• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

パナソニック、デジカメに撮影後ピント調節機能 レンズ交換式で世界初搭載 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150711/bsc1507110500005-n1.htm

パナソニックが、撮影後にピント調節ができるレンズ交換式カメラを開発。来年商品化する模様。

SankeiBizに、パナソニックの撮影後でも写真のピント調節ができるデジタルカメラの話が掲載されています。


  • パナソニックが、撮影後でも写真のピント調節ができるデジタルカメラを開発し、来年にも商品化することが10日、分かった。
  • ピントの位置をずらしながら複数の画像を瞬時に撮影した後、狙った場所にピントの合った画像を選ぶ、という仕組み。
  • 動画撮影技術を応用した機能で、世界で初めてレンズ交換式の高価格帯商品に搭載。
  • 新商品は、撮影後にデジカメの液晶画面で好きな場所にタッチすると、そこにピントが合った写真になる。
  • 撮り直しができないような場面でも失敗を防ぐことができる、としている。
  • パナソニックは昨年、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ「4K」で動画撮影できる世界初のデジカメを発売。
  • 動画から毎秒30枚の静止画を切り出す「4Kフォト」と呼ばれる手法を打ち出した。
  • 新商品ではこの技術を応用し、毎秒30枚の画像をすべて異なるピントで撮影する。
  • 4Kフォトは約800万画素で、A4サイズの印刷にも耐えられる画質。
  • 来年以降に発売する4K動画対応機種にはすべて、撮影後のピント調整機能を搭載する方針。

とのこと



【国内正規品】Lytro Light Field Camera ライトフィールドカメラ LYTRO ILLUM (イルム) 9.5‐77.8mm F2.0 LYTRO ILLUM



おお、パナソニック版Lytroといったところでしょうか。でも、パナの手法は毎秒30枚の画像をすべて異なるピントで撮影というかなり力技な感じですね。ということは、撮影に1秒かかるって事なのかな?オリンパスのハイレゾショットみたく三脚必須になりそうな気もしますね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+