• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

富士フイルムが開発中の大口径広角レンズはXF16mm F1.4 ?

http://digicame-info.com/2014/04/xf16mm-f14.html

大口径広角「XF16mm F1.4」、超望遠ズーム「XF120-400mm OIS」

デジカメinfoさんにFuji Rumors の富士フイルムのレンズロードマップに掲載されている交換レンズに関するいくつかの噂が掲載されています。

・Fujinon XF 16mm f/1.4: that’s Fuji’s new high speed wide angle lens (trusted source)

最も信頼できる日本のソースからの噂だ。富士フイルムのミステリアスな大口径広角レンズは、XF16mm F1.4 になるだろう。
2月に述べたように、新規ソースによると、超望遠ズームはXF120-400mmになる。
富士フイルムはロードマップを更新していないが、XF18-135mmはロードマップより明るくなる(F3.5-F5.6からF3.5-F4.8になる)。このレンズは4月か5月の発表が示唆されていたが、富士は計画を変更し、発表はたぶん6月に遅れる。

16mmでF1.4ってかなり明るいレンズですねー!
フジのレンズはどれも評判が良いレンズなのでこの16mmも楽しみ。

しかし、単焦点だけで12、14、16、18、23、27、32、35、56、60とかなりスキのないラインナップだなあ…。今年はズームレンズも3~4本予定してるので、Xマウントは安心して使えるレンズシステムとなりますね~。

個人的にはFEマウントにも頑張って欲しいなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+