• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

EOS 5Dsと5Ds Rと5D Mark IIIを撮り比べ 5060万画素ってどれぐらいキレイなの? – 週刊アスキー

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/348/348857/

EOS 5Ds vs 5Ds R vs 5D Mark III!「5Dsは前評判通りの解像感に、高感度や階調再現も十分満足」

週刊アスキーに、EOS 5Dsと5Ds Rと5D Mark IIIの比較記事が掲載されています。


    • 高解像度ということで、まずは精細感をチェック。
    • 5Ds、5D Rと5D Mark III比較。5Dsは細部まで精細に再現されている。
    • よく見ると5Ds Rのほうが質感などがクリアーに見えるが、その差はわずか。
    • 高画素センサーは高感度画質は不利とも言われている。
    • 5DsはISO1600程度からノイズと解像感低下が感じられる。画素数を考えれば十分健闘している。
    • 5Ds Rも多少違いはあるが、撮影状況での誤差範囲なのでほぼ同じ傾向。
    • やはり、5D Mark IIIのほうが高感度画質は優秀。約1EVくらいの違いがある。
    • しかし、5Dsと5D Mark IIIでそれぞれISO6400で撮った写真をA3サイズにプリントして比べて見ると、ほとんど違いがわからない。
    • 5060万画素もあればA3サイズでは縮小して印刷することになる。
    • 相対的にノイズもそのぶん目立たなくなる。
    • “高解像度で”という点において、個人的に気になるのが階調再現。
    • チャートを撮影してグレースケールの数値を測る。わずか5Dsのほうが明暗差が広い。
    • しかし、この程度ならRAW現像などでカバーできる範囲。
    • 5Dsは前評判通りの解像感に、高感度や階調再現も十分満足。
    • とはいえ一筋縄ではいかないのがこのカメラ。
    • 三脚とレリーズを使用し、ミラーアップの2秒後にシャッターが切れる設定。ピントはライブビューで拡大表示して合わせ。
    • 対して、普通に手持ち撮影。50mmでシャッタースピードは1/160秒。それほどブレを心配する状況ではなかったにもかかわらず、描写が甘くなった。
    • このカメラの性能を最大に発揮するには労を惜しんではいけない

    とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS5D MarkIII EF24-70L IS USM レンズキット EF24-70mm F4L IS USM付属 EOS5DM3-2470ISLK



うーん、5Dsの精細感は圧倒的ですねえ。ただこの作例だとRとの差はそこまで感じられないかなあ。暗所は5Dsと5Ds RだとRの方が若干よい気がしますね。そしてやはり三脚は必須の模様です。なかなか使いどころはかなり限られそうなカメラではありますが、この解像感いいなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+