• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Good ISO 6400 images with APS-C? Check out our Fujifilm X-H1 First Shots

https://www.imaging-resource.com/news/2018/03/04/good-iso-6400-images-with-aps-c-check-out-our-fuji-x-h1-first-shots

X-H1 vs 7D Mark II vs GH5 vs α6500!ISO6400高感度画質対決。

Imaging Resourceでの、富士フイルムX-H1とキヤノン7D Mark IIとパナソニックGH5とソニーα6500でのISO6400での高感度画質比較


  • Imaging Resourceの画像を5年以上分析してきた私の経験では、APS-CではISO3200がゆとりがある。
  • これは一般的な話で、すべてのルールには例外があります。
  • X-H1はルールの例外以上で、完全にルールブレイカーのようだ。

ISO6400での各機種比較


富士フイルムX-H1

  • このゲイン設定で非常に低ノイズで良好なディテールを描写している。
  • このISO6400のテスト画像は、APS-Cカメラで最高のものの1つだ。

キヤノン7D Mark II

  • モザイクタイルパターンの細かいディテールはほとんど見えない
  • まだボトルの裏側には目立つノイズがある。

パナソニック GH5

  • 7D Mark IIのように影のノイズはあまり目立たない。
  • しかし、モザイクタイルの細かいディテールはあまりない。

ソニー α6500

  • α6500はタイルの細かいディテールを捉えているが、ボトルの後ろのフラットな部分にはかなりのノイズがある。
  • 左上のボトルの端に沿って多くのディテールが失われている。

とのこと



FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1



富士のハイエンドの最新機であるX-H1ですが、たしかにX-H1が頭一つ抜け出た高感度性能ですね。これはスゴイ。でも、もともと7D Mark IIは高感度にそこまで強い機種ではないですし発売はもう3年以上前で、α6500も少し前の機種ですしね。最新機種との比較が見てみたいきはしますね。あとGH5にいたってはマイクロフォーサーズ機なのでAPS-C機と比較するのはちょっと辛い気もしますよね。ただ、パナの最新機でデュアルネイティブISOイメージセンサーを持ち高感度に強いGH5Sなら勝負になるかもですよね。GH5Sとの比較も見てみたいですね。なんにせよX-H1の高感度性能はかなりのもののようですね。富士の気合いを感じますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, FUJIFILM, Panasonic, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+