• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10590views)
  3. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6274views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

ソニー、「α7R IV」「α7R III」のマイナーチェンジモデルを国内発売。背面モニターが変更に - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1324848.html

ソニーが「α7R IV」と「α7R III」のマイナーチェンジモデル「ILCE-7RM3A」「ILCE-7RM4A」を国内で正式発表。

デジカメ Watchに、ソニーの「α7R IV」と「α7R III」のマイナーチェンジモデル「ILCE-7RM3A」「ILCE-7RM4A」国内発売のニュースが掲載されています。


  • ソニーはマイナーチェンジモデル「α7R IV(ILCE-7RM4A)」および「α7R III(ILCE-7RM3A)」を6月4日に発売。
  • 価格はオープン。ソニーストアでの税込販売価格はα7R IV(ILCE-7RM4A)が43万8,900円、α7R III(ILCE-7RM3A)が36万1,900円。
  • 製品名や機種ロゴはそのままに、背面モニターに採用する液晶パネルの変更に伴って一部仕様が変更となった。
  • マイナーチェンジ後のモデルは、型名の末尾に「A」が追加されている。
  • 海外で4月に発表されていたが日本国内でも発売が決まった。

仕様変更点は以下。ILCE-7RM4A、ILCE-7RM3Aで共通。

  • 背面モニターのパネル(144万ドットWhiteMagic→約236万ドット)
  • 背面モニター部のソニーロゴ印字がなくなる
  • 背面モニター使用時の撮影可能枚数(各10枚減少)

  • そのほかの部分は、それぞれ最新版のファームウェアに準じた仕様。
  • 上記の液晶モニターに関する部分以外に機能面の変化はない。
  • 外形寸法と重量にも変化はない。

→α7R IV(ILCE-7RM4A) | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

→α7R III(ILCE-7RM3A) | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

とのこと



ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズSEL35F18F(FE 35mm F1.8) フルサイズ



海外で既に登場済みだった、のソニーの「α7R IV」と「α7R III」のマイナーチェンジモデル「ILCE-7RM3A」「ILCE-7RM4A」が国内でも正式に発表されましたね。価格はリーク情報通りに「α7R IV」が税込438,900円、「α7R III」が税込361,900円でしたね。ソニーストアでは「A無し」現行機から「α7R IV」は据え置き、「α7R III」については、やはり若干安いですね。というかこれ「A無し」も普通にラインナップされてますが、併売するんですかね?あとは、実際に「A付」が発売された後に「A無し」の価格がどう変わるのか気になる所ですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+