• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「PowerShot G9 X Mark III」のスペック情報!?キヤノン「PowerShot G9 X Mark III」のスペック情報!?(663views)
  2. ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?(541views)
  3. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。(236views)
  4. シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?(211views)
  5. 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。(165views)
  6. タムロン「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」は春の終わりに発売される!?70mmでは180mmでFE 70-200mm F2.8 GM OSSよりもシャープな写り!?タムロン「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」は春の終わりに発売される!?70mmでは180mmでFE 70-200mm F2.8 GM OSSよりもシャープな写り!?(158views)
  7. キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?(133views)
  8. ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。(82views)
  9. ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。(73views)
  10. 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?(55views)

ハッセルブラッドと富士フイルムのチェキを合体 個人プロジェクト「Hasselblad-Instax」が公開 | Webマガジン「AXIS」|Web Magazine AXIS

https://www.axismag.jp/posts/2019/01/111730.html

インスタントカメラ「Hasselblad-Instax」

Web Magazine AXISに、Hasselblad 500C/MとInstax mini 9を合体させた自作カメラが紹介されています。


  • Isaac Blankensmith氏がインスタントカメラ「Hasselblad-Instax」を公開。
  • Hasselblad 500C/Mと、富士フイルム Instax mini 9(チェキ)を組み合わせた自作カメラ。
  • 最初のテストではフィルムのフレーム全体にわたって露光。このタイプのフィルムでかつてないほど鮮明な画像。
  • 焦点面の距離にわずかなズレがあるため、光の漏れや合焦にはまだの問題がある。

インスタントカメラ「Hasselblad-Instax」


インスタントカメラ「Hasselblad-Instax」


インスタントカメラ「Hasselblad-Instax」


インスタントカメラ「Hasselblad-Instax」



→Isaac Blankensmith

とのこと



Lomography 2 Belair X 6-12 City Slicker Medium Format Folding Camera (Silver/Brown) by Lomography



フィルムの中判をデジタルカメラ化するのにデジタルバックを使うわけですが、このHasselblad-Instaxでは、チェキをバック化することで、中判をインスタントカメラ化するわけですね。インスタントバックですね。そういえば、ロモグラフィーの中判フィルムカメラ「Belair X 6-12」は「Belair instant Back」というバック付けるとインスタントカメラになってInstax WIDEフィルムが使えるようになるんで、ちょっと似てるかもですね。しかし、本気の中判レンズの性能だとチェキのインスタントフィルムでも鮮明に解像するようですね。凄い。このカメラむりくりくっつけたような仕上げが雑な部分もありますが(時間無かったので仕方ないかもですが)、デザインはなかなかまとまっているように見えますね。個人的には結構好きかも。実物を見てみたいですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

富士フイルム「X-T4」 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。
富士フイルム Xシリーズ 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?
富士フイルムX100Vは新型レンズ開発に約2年かかっており、ボディだけならもっと速く開発は終わっていた模様。 富士フイルムX100Vは新型レンズ開発に約2年かかっており、ボディだけならもっと速く開発は終わっていた模様。
富士フイルム X-T3 富士フイルム「X-T3」用大型アップデート「ファームウェアVer.4.00」が春から夏に登場する!?
富士フイルムX-H2 富士フイルムX-Hシリーズは終了しない!?「X-H2」は発売はされるが、2020年には登場しない!?
富士フイルム「X-T4」 富士フイルム「X-T4」の製品画像リーク。スペックシートも。
X-T4 富士フイルム「X-T4」は電子式手ブレ補正も搭載する!?ボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正との連携が可能に!?
X-T4 富士フイルム「X-T4」のサイズは、134.6x92.8x 63.8mmで、重さは607gになる!?
X-T4 富士フイルムX-T4のボディ内手ブレ補正はいくつかの単焦点レンズで最大6.5段!?PD30W対応USB-C充電器で高速充電が可能に!?
X-T4 富士フイルムX-T4の価格は価格は1700ドル!?
X-T4 富士フイルムX-T4の更なるリーク画像が登場。フィルムシミュレーションにブリーチバイパスが追加され、メカシャッターで高速連写15コマ/秒になる!?
X-T4 富士フイルム「X-T4」のリーク画像が登場。

FUJIFILM, その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+