• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?(3278views)
  2. シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。(2017views)
  3. ソニーが9月18日に新製品発表を行う!?「FE 24mm F1.4 GM」と「FE 135mm F1.8 GM」の可能大!?ソニーが9月18日に新製品発表を行う!?「FE 24mm F1.4 GM」と「FE 135mm F1.8 GM」の可能大!?(1754views)
  4. ソニーの9月25日の記者会見では新製品は登場しない!?10月に登場!?ソニーの9月25日の記者会見では新製品は登場しない!?10月に登場!?(1668views)
  5. ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?(1571views)
  6. キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。(1472views)
  7. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 24mm F1.4 GM」を海外で正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 24mm F1.4 GM」を海外で正式発表。(1106views)
  8. パナソニックのフルサイズミラーレスは4200万画素以上になる!?パナソニックのフルサイズミラーレスは4200万画素以上になる!?(1027views)
  9. パナソニックのフルサイズミラーレスには、有機センサーもマルチアスペクトセンサーも搭載されない!?パナソニックのフルサイズミラーレスには、有機センサーもマルチアスペクトセンサーも搭載されない!?(1026views)
  10. 富士フイルムはフルサイズミラーレス機の開発は考えていない模様富士フイルムはフルサイズミラーレス機の開発は考えていない模様(982views)

Tamron 28mm F2.8 VCの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-09-11

タムロン フルサイズEマウントレンズ「28mm F2.8 VC」

So-netブログさんに、タムロンのフルサイズミラーレス対応する28mm F2.8の特許の話が掲載。


  • ミラーレスと言えどテレセントリック性を保ちつつフルサイズに対応させると一眼レフと変わらない大きさになる。
  • 性能重視の大きなレンズと、デジタル補正前提の小さなレンズの二極化が進む。
  • タムロンの特許申請は後者。
  • 収差図によると周辺で非点収差が悪化し、歪曲はデジタル補正。
  • また像高が少し小さいので、周辺性能はあまり良くない。
  • しかし撮像素子は大きく、レンズは小さく、AFは速く、しかも手ブレ補正もあるという至れり尽くせりのレンズ。
  • フルサイズミラーレスの迎撃態勢を整えたタムロンの黄金時代がやってくるのかもしれない。

とのこと



SONY 単焦点レンズ FE 28mm F2 Eマウント用 フルサイズ対応 SEL28F20



うーん…ソニーからFE 28mm F2(SEL28F20)が出てるので、このレンズはかなり微妙な気もしなくもないですね。ボディ内手ブレ無しのα7系ならまだいいのかなあ。あとは、どの程度コンパクトになるかかなあ。
なお、元記事には、なんでこのレンズをタムロンが検討したのか「とある架空のT社」として、面白い話が掲載されてるので、興味のある方はぜひ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+