• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

リコー、個人向けカメラ事業が営業赤字に「THETA」好調も – ITmedia ビジネスオンライン

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/31/news083.html


ITmedia ビジネスオンラインに、リコーの2017年4~6月(18年3月期第1四半期)の連結決算発表のニュースが掲載されています。


  • リコーの個人向けカメラ事業の落ち込みが止まらない。
  • 360度カメラ「THETA(シータ)」は好調。
  • 「PENTAX」ブランドなどが属するデジカメ販売台数が減少。
  • 売上高は前年同期比65%減の43億円。
  • 全社的に改革を進め、各セグメントで営業利益の改善が見られている。
  • しかし、個人向けカメラ事業が属するその他セグメントは落ち込んだ。
  • リコーは「聖域を設けず、遠ざける事業の選別を徹底する」と発表。
  • 「トラディショナルカメラ事業の減損」と明記。
  • カメラ事業は「遠ざける事業」として検討されている。
  • 具体的な時期や方針については「適切なタイミングで公表予定」としている。

とのこと



RICOH 360°カメラ RICOH THETA S 全天球カメラ 910720



リコーはシータは売れているようですが、PENTAXなどのデジカメ系はかなり厳しいようですね。もしかするとまた、PENTAXはどこかに売られたりするんですかねえ。あとGRの新機種などは、もう難しくなるかもですね。キヤノンのように復活してきているメーカーもありますが、まだまだカメラ業界は厳しそうですね。どのメーカーにも頑張ってほしいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「PENTAX」カテゴリの最新記事

PENTAX, RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+