• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

The mysterious Super-Bokeh lens? Fujinon XF 56mm f/1.2 R APD! (for about $1400/$1500) | Fuji Rumors

http://www.fujirumors.com/fujinon-xf-56mm-f1-2-r-apd/

富士フイルムが開発中のSTFレンズは「フジノンXF56mmF1.2 R APD」!?

Fuji Rumorsに富士のSTFレンズ「フジノンXF56mmF1.2 R APD」の噂が掲載。


  • 私がソニー/ミノルタのSTFに類似したSTF技術(トランジションフォーカススムース)のよって、クリーミーで夢のようなボケを持つXFレンズについて掲載したことを覚えているでしょう。
  • 多くのユーザーは、このレンズの候補はXF90mmF2 Rレンズであると考えた。
  • しかし、それは間違っていて、少なくとも2名の匿名ソースは 「新しいスーパーボケレンズはフジノンXF56mm」になると言った。”
  • 二人目のソースは、以下のように言った。
  • 「フジノンXF56mm F1.2 R APD:フジナノテク アポダイゼーションフィルターにより、滑らかなボケ味を作り出す。価格は米国で$1400-1500。」
  • 現行のXF56mmの価格は$999。

とのこと



FUJIFILM フジノンXFレンズ XF56mmF1.2 R



少し前に、噂が突然浮上した、まさかのフジノンSTFレンズですが、これは本当に出るんですかねえ。
ある意味イロモノレンズかもですが、この素晴らしいボケ味は唯一無二なので是非とも作って欲しいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+