• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

富士フイルム 第1四半期決算説明会資料(PDF:788KB)

http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/pdf/other/ff_irdata_2017q1_001j.pdf

富士フイルムの第1四半期決算、チェキとミラーレスが好調で増収大幅増益の模様。


セグメント別 概況:イメージングソリューション

  • フォトイメージングでは、5月発売の「instax SQUARE SQ10」などのインスタントカメラ”チェキ”とチェキフィルムのインスタントフォトシステムの販売が欧米を中心に好調に推移。
  • 「WALL DECOR」などの付加価値プリントビジネスも堅調。
  • 電子映像では、2月発売の大型センサー搭載中判ミラーレス「FUJIFILM GFX 50S」、や「FUJIFILM X-T20」を中心にミラーレスデジタルカメラ及び交換レンズの販売が好調。
  • 光学デバイスでは、各種産業用レンズの販売が堅調に推移。放送用レンズでは、4月から3機種の4K対応放送用ズームレンズの販売を開始。
  • 電子映像事業の売上が大幅に増加。各事業も好調に推移し、増収大幅増益


とのこと



富士フイルムの『変える力』 単行本(ソフトカバー) ? 2017/6/27



2017年1~6月のデジカメ出荷台数は好調という話が出てましたが、富士もその好調の波に乗っているようですね。キヤノンやソニーも、富士と同じく好調のようですが、リコーニコンのように、苦しいメーカーもあったりと、だんだんハッキリ分かれてきた感がありますね。富士は中判ミラーレス、ソニーはフルサイズミラーレスへと注力している感がありますが、各メーカー次の一手はどうするんですかね。そして、最近話題のD850はニコンの起死回生の一手になるのか。どうなるんでしょうかねえ
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+