• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Fujifilm X-S10 Coming with X-T4 alike Selfie Screen - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/fujifilm-x-s10-coming-with-x-t4-alike-selfie-screen/

富士フイルム「X-S10」

Fuji Rumorsに、富士フイルムの新Xシリーズ「X-S10」の噂が掲載されています。


  • われわれが次期富士フイルム「X-S10」に関する最初のうわさを伝えたとき、多くの人が自撮りスクリーンを搭載するだろうと予想した。
  • (あるいは 「バリアングルスクリーン」 と呼んでもいいだろう。こちらの方が「プロフェッショナル」に聞こえる)
  • そのとおりだった。
  • 富士フイルム「X-S10」には実際に自撮りスクリーンが搭載される。
  • もっと正確に言うと、X-T4の自撮りスクリーン(ユニークなX-T100のスクリーン画面ではない)。
  • 私の意見では、自撮りのビデオ/写真を撮影しない限り、X-T3の3方向チルトスクリーンは、常にカメラの中央にきれいに収まり、ストラップの邪魔にならないので良いと思う。
  • X-T4の画面は内側に向けて液晶を保護することができる。
  • しかし、とんでもなく安いX-T4用のスクリーンプロテクターも同じことができる。
  • 自撮り画面の本当の利点は1つ、そして唯一のものです。
  • 内側に傾けると、カメラがさらにヴィンテージに見える。そして、私はそれが好きだ。
  • しかし、あなたがカメラの後ろに立ち、前ではなく、後ろに立っている場合。
  • 普通の3方向チルトスクリーンの方が良い。
  • 公平を期すために言っておくとCOVID-19時代の教師として
  • 私のX-T4の自撮りスクリーンがとても役に立ったことは認めざるを得ない。
  • しかし、もしそうでなければ、自撮りスクリーンに意味はないと思う。

とのこと



FUJIFILM デジタルカメラ X-S1 光学26倍 F FX-X-S1



10月15日に発表が噂される「X-S10」ですが、今回はバリアングル液晶の噂が上がりました、いままでXシリーズのミッドレンジでは初めてボディ内手ブレ補正を搭載する一眼レフスタイルのボディになるという噂が上がっているので、なにかX-T4のミッドレンジ版な感じもしてしまいますね。でもそれはX-T二桁シリーズがありますからね。「X-S10」は一体どんなカメラになるんですかね。楽しみです。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

「鬼滅の刃」コラボモデル 富士フイルムの「鬼滅の刃」コラボチェキ「炭治郎チェキBOX」「禰豆子チェキBOX」が、予約開始後すぐに完売した模様。
富士フイルムが赤外領域を撮影可能な「GFX100 IR」を発表。 富士フイルムが赤外領域を撮影可能な「GFX100 IR」を発表。
GFX100 富士フイルムが4億画素の撮影が可能になる「GFX100」向け新ファームウェアを提供開始。
富士フイルム X-E4 富士フイルム「X-E4」と「XF27mmF2.8 II」が2021年初めに登場する!?
「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」 トキナーが富士フイルムXマウント用レンズ「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」を正式発表。
トキナーの富士フイルムXマウント用レンズ「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」が近似中に登場する模様。 トキナーの富士フイルムXマウント用レンズ「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」が近似中に登場する模様。
「鬼滅の刃」コラボモデル 富士フイルムが「instax“チェキ”」の「鬼滅の刃」コラボモデルを発表。「炭治郎チェキBOX」「禰豆子チェキBOX」の2種を発売する模様。
富士フイルム「X-T200」 富士フイルム「X-T200」が一部の販売店でディスコンになっている模様。富士フイルムのエントリー機は今後もう登場しない!?
シグマのXマウントレンズ シグマからXマウントレンズが2021年に登場する可能性がある!?
富士フイルムの未発表デジカメ「FF200003」 富士フイルムが登録した未発表デジカメ「FF200003」は、「X-E4」か「新型GFX」!?もしくは「X80」か「X-T40」!?
富士フイルムの未発表デジカメ「FF200003」 富士フイルムが海外認証機関に未発表のデジカメ「FF200003」を登録した模様。
富士フイルム「X-T3」のファームウェアVer. 4.0 富士フイルム「X-T3」の10月28日公開のファームウェアVer. 4.0では、フィルムシミュレーションに「クラシックネガ」が追加される!?

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+