• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(912views)
  2. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(282views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(188views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(95views)
  5. キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?(85views)
  6. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(53views)
  7. キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」(52views)
  8. キヤノン「PowerShot G7 X Mark III」がFCC認証を通過!?近日中に登場!?キヤノン「PowerShot G7 X Mark III」がFCC認証を通過!?近日中に登場!?(45views)
  9. パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。(41views)
  10. シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑(34views)

New Rumors recap: A7000, A7sIII, new lenses… – sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/new-rumors-recap-a7000-a7siii-new-lenses/

ソニーα7000

sonyalpharumorsに、ソニーのフラッグシップAPS-Cミラーレス「α7000」の噂が掲載されています。


ソニーα7000:

  • あるソースは、カメラがクリスマス前に発表されるかもしれないと言った。
  • しかし、これまでのところ、他のソースからの確認は得られておらず、アジアではまだ新しいソニーのカメラは登録されていない。
  • 私たちがこのカメラについて知っていることは、EVFが中央にあり、それがミニα9のようなカメラになるということだ。
  • 可能性のあるスペック:4K60p、560万ドットEVF、20コマ/秒。
  • ソニーは公式に、プロ向けAPS-Cカメラの開発が必須であることを明言している。

ソニーα7S III:

  • ソニーが言ったように、このカメラは2019年に登場するだろう。
  • 4K60p、4:2:2 10bit(外部録画)、
  • 560万ドットEVF、新しい積層型センサー。
  • ソニーはまた「予想できない」機能をいくつか搭載する言った。何かは不明だ。

ソニーFEレンズ:

  • FE135mm F1.8は、α7000または2019年初頭に発表される予定だ。
  • 新しいAPS-C Eマウントレンズがα7000に沿って発表される。
  • ソニーは新しい500mmおよび600mm F5.6 FEレンズの特許を取得した。
  • そのうちの1つは2019年に発表するだろう。
  • FE200-600mm FEもロードマップ上にある

タムロンFEレンズ:

  • 2019年に100-400mm F5-6.3および70-200mm F2.8のFEレンズが発表されるかもしれない。

シグマFEレンズ:

  • シグマは2019年に初のミラーレス専用の大口径フルサイズレンズを発表するだろう。

とのこと



ソニー SONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-B



先日ソニーがα6500の後継機ではないハイエンドEマウントAPS-Cを数週間で発表するという噂も上がっていましたが、α7000がクリスマス前の登場に期待できる感じですかね。α7シリーズのようにEVFは中央で「ミニα9」のように20コマ/秒で、AFやボディ内手ブレ補正などX-T3の性能を上回るという噂とかも上がってますよね。予想の3D画像なんかも出てきてますが、一体どんなカメラになるんですかねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+