• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ソニーα7R2のシャッター耐久回数は50万回? その真相: tats@Blog

http://tatsphoto.air-nifty.com/tatsblog/2015/10/7r2-451a.html

【続報】ソニーα7R IIのシャッター耐久回数50万回

カメラマン湯浅立志氏がブログでソニー α7RII のシャッター耐久回数についての話の続きをしています。


以下、前回の話

  • α7R IIのシャッターは、デフォルト設定が電子先幕シャッター。
  • 電子先幕シャッターは、シャッターの開ける閉じるの動作は通常のフォーカルプレーンシャッターの半分の回数しか動作しない。
  • だから耐久回数は50万回というのは、事実上、通常のフォーカルプレーンシャッターの25万回と同程度ではないかと個人的に推測する。

以下、今回の話

  • 先日、ある業界関係者から指摘があった。
  • シャッター耐久回数は、電子先幕になったからといって、先幕が動かないということではない。
  • つまり常に前後一対で動いているということらしい。(サイレントシャッターは別)
  • 電子先幕シャッターだから耐久回数は50万回になったのではない。
  • ソニーの技術力があったから耐久回数50万回を達成したと言うこと。


とのこと



SONY ミラーレス一眼 α7R II ボディ ILCE-7RM2



ということで、α7R IIのシャッター耐久回数は50万回だったようですね。ニコンキヤノンのフラッグシップ機種で耐久回数は30万~40万回と言われているので、α7R IIの耐久度はかなり高いようですねえ。なにか技術的なブレイクスルーみたなものがあったのかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+