• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

小型・軽量で広角から超望遠まで幅広い撮影画角をカバー
ニコンDXフォーマット対応の約16.7倍超高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」を発売

http://www.nikon.co.jp/news/2014/0410_nikkor_02.htm

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の約16.7倍超高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」を発売。

●発売概要
・商品名 「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」
・希望小売価格 93,000円(税別)
・発売時期 2014年4月24日予定

●「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」の主な特長
・焦点距離18-300mm(FXフォーマット・35mm判換算で27-450mm相当の撮影画角)の、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応約16.7倍超高倍率ズームレンズ
・手ブレ軽減効果の高いVR機構(手ブレ補正効果4.0段※)を搭載
・EDレンズおよび非球面レンズを採用した光学設計による、優れた描写力
・最短撮影距離0.48mでクローズアップ撮影も可能
・静粛なAFを可能にする超音波モーター(SWM=Silent Wave Motor)を搭載
・最大径約78.5mm×長さ99mm、質量約550g、旅行時などに便利な小型・軽量を実現

広角端などは微妙に違いますが同時に発表されたタムロン16-300mmとほぼ同じスペックですねえ…、まさかOEm(ry なんにせよ、どっちを買うか迷うところですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+