• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Trusted Source Confirms: “Fujifilm Developing Ultimate APS-C X-camera. Based on X-T Design. Price Not Yet Set, but Most Expensive X”  Fuji Rumors

http://www.fujirumors.com/trusted-source-confirms-fujifilm-developing-ultimate-aps-c-x-camera-based-x-t-design-price-not-yet-set-expensive-x/

究極のXシリーズ

Fuji Rumorsに、富士フイルムの究極のXシリーズ新型機の噂が掲載されています。


  • 最近、新しいソースからの噂を共有した。
  • 富士フイルムは究極のAPS-C X-Transカメラを開発しており、価格は5,000ドルもし、動画にいくつかのすごい機能がある。
  • 富士フイルムのFUJINONのMKシネレンズの発表があったため、多く人が、ソニーFS5のようなビデオカメラのようなものだと思ったかもしれない。
  • しかし、それは間違っていた。
  • 実際、信頼できるソースから得たいくつかの新しい情報がここにある。
  • 富士フイルムが、究極のXシリーズのX-Trans APS-Cカメラを開発中なのは正しい。
  • X-Tラインに基づくデザイン。まだその名前は分からないが、X-T3と呼ばれることはない。
  • カメラはまだ開発中で、、価格はまだ設定されていない。
  • 唯一確かなのは、現在市販されているどのXシリーズのカメラよりも高価になることだ
  • 富士のAPS-Cビデオカメラとしては最上になる。
  • これは長期的な噂で、すべてが変わる可能性があるが、現在、富士はこれを100%計画している。

とのこと



富士フイルム ミラーレス一眼 X-T2グラファイトシルバーエディション X-T2-GS



先日、富士フイルムが5000ドル以上する超高性能な究極のXシリーズを開発していると噂が出ましたが、どうやら本当に開発をしている感じになってきましたね。動画機能が高性能にはなるようですが、動画専用機というわけではなく、あくまでもスチル撮影も考えられたXシリーズになりそうな感じですね。しかし、究極ってどんなカメラになるんですかね。連写枚数やAF性能、画素数、高感度性能などのカメラとしての基本性能が超高性能になるのかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+