• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

As many as 7 new RF lenses coming in 2019 [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/as-many-as-7-new-rf-lenses-coming-in-2019-cr2/


Canon Rumorsに、キヤノンから2019年に登場するレンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンの2019年のロードマップはカメラはまだ明確ではない。
  • しかし、レンズの方は分かってきているようだ。
  • キヤノンは、2019年に新しいEFレンズを発売しないだろう聞いている。
  • 少なくとも1つのEF-Mレンズといくつかの新しいRFレンズを期待している。
  • キヤノンはEOS Rの発表で、一連のF2.8ズームレンズを開発していると述べている。
  • それはおそらく「大三元」だろう。
  • 2019年には最大7つの新しいRFレンズが発表されることを期待できると聞いている。
  • しかし、2020年の初めまで出荷されないものもある。

2019年の噂のRFレンズ:

  • RF16-35mm F2.8 L(または類似品)
  • RF24-70mm F2.8 L IS(または類似品)
  • RF70-200mm F2.8L IS(または類似品)
  • RF105mm F1.4L
  • RF85mm F1.8 IS STM
  • RFマクロレンズ
  • 非LのRFキットレンズ

  • 広角単焦点も現在開発中だが、これは2019年ロードマップの一部ではないとこのソースは言っていた。
  • しかし、レンズに関しては常に変わる可能性がある。
  • EOS R用の非Lキットレンズについて、私達は2019年の前半に登場すると思われるエントリークラスのEOS Rシリーズと一緒に発表されると考えている。
  • いくつかの良いニュース?
  • キヤノンは今後30~36ヶ月の間に少なくとも15の新しいRFレンズを発売することを計画していると伝えている。

とのこと



キヤノン RF35mm F1.8 マクロ IS STM RF3518MISSTM



この噂が本当なら、今年中にはRFマウントは最低限のラインアップが揃う感じかもですね。あとは、300mm以上の望遠ですかね。ちなみに望遠系だと500mmと600mmのDOレンズの話があがってますね。あとマクロについては、特許から「RF90mm F2.8L MACRO IS USM」の話が上がっています。2019年はRF50mm F1.2 L USMやRF28-70mm F2 L USMのような超弩級レンズではなく、定番レンズの拡充がメインって感じですかね。唯一凄そうなのは、シグマのボケマスターと同スペックの「RF105mm F1.4L」ですかね。キヤノン版ボケマスターが、どのくらいのサイズでどんな描写になるのか楽しみです。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+