• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

The upcoming RF mount wide angle f/2.8L zoom will be wider than 16mm [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/the-upcoming-rf-mount-wide-angle-f-2-8l-zoom-will-be-wider-than-16mm-cr2/


Canon Rumorsに、キヤノンのEOS R用大三元広角レンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンはRFマウント向けに2019年にF2.8Lズームレンズのトリオが登場すると述べている。
  • RF16-35mm F2.8L、RF24-70mm F2.8L IS、RF70-200mm F2.8L ISのような大三元が登場するだろう。
  • 私たちはRFの大三元の広角レンズは16mmより広角になると聞いている。
  • RF12-35mm F2.8LとRF14-35mm F2.8Lの両方がテスト用に開発されている。
  • RF14-21mm F1.4Lの特許を見ているが、レンズが2019年に登場するとは期待していない。
  • 同じ特許には、RF16-35mm F2.8LおよびRF12-20mm F2Lが含まれている。
  • RF12-35mm F2.8Lが勝ち残るだろうと思っている。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR



RF12-35mm F2.8Lは、なかなかスゴイですよね。現在EFレンズではEF11-24mm F4L USMがありますが、広角側が1mm狭いですが、これのF2.8版が登場するようなもんですよね。大口径マウント&ショートバックフォーカスの恩恵は絶大かもですね。まあ、あとはサイズ&重さや価格が気になる所ですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+