• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

(SR4) New Sony High End E-mount Camera rumor: Low resolution, high speed and 20fps – sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/sr4-new-sony-a9-rumors-a6500-source/

ソニーのハイエンドEマウント機は高画素モデルと低画素高速連写モデルの2機種が登場する!?

sonyalpharumorsに、ソニーのハイエンドEマウント機の噂が掲載されています。


  • α6500発表前に初めてソースが私に送ったα6500に関する情報を、私は信憑性が低いとして投稿したが、噂は正しかった。
  • 今度は、彼は新しいハイエンドEマウントカメラについての情報をソニーから共有した。
  • これらの噂は正しいことはまだ保証されていないことに注意して欲しい。
  • しかし、少なくとも情報は “可能性が高い”と言える。
  • 開発中のカメラには2つのモデルがあるようだ。
  • 一つは7000万画素の高解像度モデル。
  • もう1つは超高性能AFであり、超高速連続撮影、超高感度モデルだ。
  • 発売される最初のモデルは、低画素の超高性能AFカメラだ
  • 両方のモデルがα7、7Rまたはα9でリリースされるかどうかはわからない。
  • 多くのプロカメラマンからソニーはプロサポートを通じて多くのリクエストを受け取っている。
  • ハイエンドのEマウントカメラ(おそらくα9)は、プロの写真家の要望に応えたカメラになるだろう。
  • 低解像度センサーを搭載したカメラは非常に高速で、プロトタイプモデルで約20コマ/秒だ。
  • 推定価格範囲は$6,000になる。
  • 他の信頼できるソースから、私たちはこれを聞いている。
  • 新しいハイエンドカメラには無制限RAW連、デュアルメモリカードスロット(おそらくデュアルSDで、1年前に報告されたデュアルXQDバージョンではない)、そしてα7R IIよりも大きいボディ。
  • 低画素で高速連写のモデルが最初にアナウンスされる。

とのこと



ソニー α7R II & α7S II パーフェクトガイド (インプレスムック DCM MOOK)



α6500の噂が出た時にも7000万画素20コマ/秒のα9の話が出ていましたよね。その時は7000万画素バージョンと20コマ/秒バージョンが別々になるのかは分からないという話でしたが、今回の話では2つのモデルに分かれるとう話になってますね。しかし、あの時のα6500の噂は私も「α6300が出たばかりだし、それは無いだろう」と思っていたんですが、本当に登場したんですよね。なので、もしかすると今回の噂も可能性が高いのかもしれないですね。しかし7000万画素ってスゴイですよね。ファイルの容量考えると現像にはかなりのPCパワーが必要になりそうですし、データコピーするだけでも時間がかかりそうです。そして、高速連写モデルは少し前にも個別で噂が出ていましたが、20コマ/秒とこれまた凄まじいスペックですよね。6000ドルということで、簡単には手が出せなそうな感じになりそうですが、どちらも楽しみなスペックですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+