• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(938views)
  2. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(290views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(194views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(97views)
  5. キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?(88views)
  6. キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」(55views)
  7. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(55views)
  8. キヤノン「PowerShot G7 X Mark III」がFCC認証を通過!?近日中に登場!?キヤノン「PowerShot G7 X Mark III」がFCC認証を通過!?近日中に登場!?(46views)
  9. パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。(44views)
  10. シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑(34views)

BREAKING: No Fujifilm X-H2 Release in 2019 – Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/breaking-no-fujifilm-x-h2-release-in-2019/

富士フイルムX-H2

Fuji Rumorsに、富士フイルムX-H1後継機「X-H2」の噂が掲載されています。


  • 信頼できるソースによると、富士フイルムX-H2は2019年に発売されないだろう。
  • この噂は、2011年から2018年までの富士フイルムXシリーズの更新時期を基づいている。
  • X-H2はまだまだ登場しないので、可能な限り最も強力な最新パッケージを手に入れたいならX-T3。
  • 手ブレ補正、超頑丈なボディと忍者ようなメカニカルシャッターを望むならば、X-H1になる。

とのこと



フジフイルム X-H1 WORLD (日本カメラMOOK)



現行機のX-Hは2018年3月1日発売なので、来年後継機っていうのは、さすがにまだ早いですよね。ただ、ボディ内手ブレ補正などを除けばX-T3に下克上されちゃってる部分が多いですからね。なんともな感じはしますよね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+