• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

世界最高の中望遠レンズ「ZEISS Otus 1.4/85」


ZEISS Otus 1.4/85


  • ツァイスが誇る豊富な知識と経験を基に設計製造されたOtusレンズ。
  • Otus1.4/85が、最高のクオリティーを発揮するのは、ポートレートで求められる再現性や衣服のディテールだけではない。
  • 絞りの解放時には、撮影対象を抜群のボケ味によって背景から際立たせる力を持っている。
  • その点で、Otus 1.4/85はポートレートレンズをはるかに超えている。
  • 高速シャッターに対応した明るい絞り、風景撮影に適した画角、あるいは複写を容易にする短い撮影距離をフルに活用可能。
  • Otus1.4/85は、あらゆる収差を除いた光学補正がなされている。
  • 何千回撮影した後でも撮影時の興奮は、最初の撮影時と同じで冷めることはない。


Otus 1.4/85 製品仕様

焦点距離 85 mm
絞り値 f/1.4~f/16
撮影距離 0,8 m (31.50’’) – ∞
レンズ構成 (枚/群) 11 / 9
画角 (対角線/水平線) 28.24°/ 23.71° / 15.97°
最近接撮影範囲 278,85mm x 185,61 mm (10.97‘‘ x 7.31‘‘)
フィルター径 M86x 1.00
サイズ (キャップも含む) ZF.2:138 mm (5.43‘‘)
ZE: 141 mm (5.55‘‘)
質量 ZF.2: 1140g
ZE: 1200g
マウント F Mount(ZF.2)
EF Mount (ZE)


Otus 1.4/85 製品特徴


アポクロマート

  • このレンズはアポクロマート仕様のため、色収差(軸上色収差)は特殊硝材の異常部分分散ガラスによって補正され、規定よりもはるかに小さくなっている。
  • 画像上の明暗の移行部や特にハイライトにおいてほとんど色にじみ無く再現可能。

極めて優れたコントラスト

  • 明暗差が大きい夜景撮影では、レンズの収差も顕著に表れる。
  • しかし優れた倍率色収差補正により、均一な明るさに照らされた被写体なども完璧に再現可能。

カラーフリンジの追放

  • どんなレンズにとっても、ピント位置の前や後ろに点光源がくるのは苦手。
  • ZEISS Otusの場合は、軸上色収差を極限まで抑え込んでいるため、カラーフリンジ(偽色)は存在しない。

中判カメラを連想させる画質

  • ZEISS Otusはその抜群のシャープネスによって最新の高解像度センサーの性能をフルに活かすことが出来る
  • 撮影者に息を呑むような微細なディテール再現を提供する。

非球面レンズ設計

  • 非球面レンズ設計は、画像周辺部の鮮明さや焦点レンジ全体を通じての一貫した画像性能を保証。
  • 非球面のより複雑な表面形状により、球面収差を軽減したり除去することが可能。
  • 単純なレンズと比べ他の光学収差も軽減可能。


ZEISS Otus 1.4/85


ZEISS Otus 1.4/85


ZEISS Otus 1.4/85


ZEISS Otus 1.4/85


ZEISS Otus 1.4/85



→Otus 1.4/85 | ZEISS 日本
→Otus 1.4/85: the new world-class lens | Camera Lens Blog

「ZEISS Otus 1.4/85」噂通り発表されましたね。商品紹介を読む限りは、色収差は限りなく小さく、ハイライトにじみも、カラーフリンジも無くて、球面収差を軽減、除去し、中判カメラを連想させる画質で、世界最高の中望遠レンズとのことです。なんだかスゴそう。そして、約140mmの1200gで超デカくて重そうです(笑 噂ではOtus 1.4/55を遙かに超える画質とも言われていますので、いろいろな作例が上がってくるのが楽しみです。しかし、またシグマのArtレンズとの対決が見たいものですねえ。85mm Art出ないかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「ZEISS」カテゴリの最新記事

ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+