• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

(SR3) Zeiss rumored to launch the world's first lens with ALON elements? It's a 35mm f/1.8 FE pancake? – sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/sr3-zeiss-rumored-to-launch-a-new-pancake-lens-series-first-lens-will-be-a-35mm-f-1-8-with-alon-elements/

ツァイスが透明アルミニウム(ALON)を使ったパンケーキレンズを発表する!?

sonyalpharumorsに、ツァイスの酸窒化アルミニウムを使った新型レンズの噂が掲載されています。


  • 私は椅子から飛び上がるような噂を聞いた。
  • ソースは、Zeissが新しいパンケーキレンズシリーズを発売する予定だと言っている。
  • 彼らは小さなレンズサイズで驚異的な画質の新しいコンパクトレンズシリーズを発表する準備をしている。
  • プレミアムパンケーキレンズ。新しいシリーズの最初のレンズは35mm F1.8で、全長は4cm未満。
  • いくつかのレンズが酸窒化アルミニウム(略してALON)から作られている。
  • この材料は、通常のガラス(1.4-1.5)に比べて高い1.79の回折屈折率を有す。
  • また、耐スクラッチ性も高く、MOS硬度は9
  • 製造上の困難さのために、それは前面要素と2つの回折性の要素でのみ使用される。
  • ALONとは何か?サーメットの書き込み
  • ALONRまたはアルミニウムオキシナイトライドは、立方晶のスピネル結晶構造を有する多結晶(粉末から作られている)で、驚くほど独特の透明な高度なセラミック。
  • 一般的なメディアなどでは、一般的に透明アルミと呼ばれている。
  • ALON要素を使用する利点は次のとおり。
  • 通常のガラスよりも、はるかに軽く薄い
  • 近紫外から中赤外波長(0.25-4.0μm)の高い光伝送(>85%)
  • 優れた透明性と固有の複屈折
  • 優れた硬度、耐スクラッチ性、高強度
  • 広い領域にわたって優れた屈折率均一性
  • これについての私の意見は、FEシステムで必要とされる高速でコンパクトな単焦点だ。
  • 大きな問題は、それらのレンズにオートフォーカスがあるかどうかだ。

とのこと



HOLGA キヤノン一眼レフカメラ用HOLGAレンズ【HL-C(BC)】



もし、本当に登場したら、なにか今までとは一線を画するようなスゴイレンズになりそうな感じですね。ただ、値段もスゴいことになりそうな気もしますよね。なんにせよ、登場に期待したいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「ZEISS」カテゴリの最新記事

ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+