• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ツァイスOtus 1.4/55 は期待通りの見事な性能のレンズ

http://digicame-info.com/2014/04/otus-1455-1.html

Otus 1.4/55

Blur Index では開放から周辺部まで非常に高い解像力で、また色収差や歪曲も問題はなく、Otusが大変に高性能なレンズであることは間違いなさそうです。ウィークポイントは、周辺光量落ちが若干大き目なことくらいでしょうか。

シグマ50mm F1.4 Artと比べると、開放付近の解像力ではOtusが優っていますが、周辺光量落ちや歪曲などシグマが優っている点も結構あるようです。Otusの価格が実売でシグマの4倍もすることを考えると、シグマがOtusと正面から勝負をしていること自体がすごいことかもしれませんね。

Otus 1.4/55はどうしてもシグマ50mm F1.4 Artと比較されてしまいますね。まあ、数値状のスペックはほぼ一緒ですからね。しかし値段差を考えると本当にシグマのArtラインの頑張りには驚かされますね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「ZEISS」カテゴリの最新記事

ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+