• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?(3272views)
  2. シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。(2017views)
  3. ソニーが9月18日に新製品発表を行う!?「FE 24mm F1.4 GM」と「FE 135mm F1.8 GM」の可能大!?ソニーが9月18日に新製品発表を行う!?「FE 24mm F1.4 GM」と「FE 135mm F1.8 GM」の可能大!?(1754views)
  4. ソニーの9月25日の記者会見では新製品は登場しない!?10月に登場!?ソニーの9月25日の記者会見では新製品は登場しない!?10月に登場!?(1596views)
  5. ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?(1571views)
  6. キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。(1472views)
  7. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 24mm F1.4 GM」を海外で正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 24mm F1.4 GM」を海外で正式発表。(1102views)
  8. パナソニックのフルサイズミラーレスは4200万画素以上になる!?パナソニックのフルサイズミラーレスは4200万画素以上になる!?(1027views)
  9. パナソニックのフルサイズミラーレスには、有機センサーもマルチアスペクトセンサーも搭載されない!?パナソニックのフルサイズミラーレスには、有機センサーもマルチアスペクトセンサーも搭載されない!?(1026views)
  10. 富士フイルムはフルサイズミラーレス機の開発は考えていない模様富士フイルムはフルサイズミラーレス機の開発は考えていない模様(982views)

News:Voigtlander

http://voigtlaender.com/news.html

Voigtlander ソニーEマウント用レンズ「10mm F5.6 Hyper-Wide-Heliar」「12mm F5.6 Ultra-Wide-Heliar」「15mm F4.5 Super-Wide-Heliar」

ソニーEマウント

2016年春にフォクトレンダーは、新ブランドを発売する。
ソニーEマウントレンズの待望のライン。
それは、アダプタなしでソニーEマウントカメラに使用することができる。
フォクトレンダーの伝統によると、この新しいラインの最初の3つのレンズは、超広角域をカバーする。
風景や建築写真に最適なレンズ。

  • Voigtlander 10mm F5.6 Hyper-Wide-Heliar
  • Voigtlander 12mm F5.6 Ultra-Wide-Heliar
  • Voigtlander 15mm F4.5 Super-Wide-Heliar

12mmと15mmのレンズは既にVMマウントで発売されているが10mmの焦点距離は、完全に新しい。
絞りと焦点距離などのレンズ全てのデータ、は、カメラに送信される。



VMマウント

フォクトレンダーは、12mm F5.6 Ultra-Wide-Heliar Aspherical IIIなど、VMマウントデジタルの最適化を継続する
さらに、新しい10mm F5.6 Hyper-Wide-Heliarをリリースする。



COSINA VoightLander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



おお、やはりVMレンズベースのEマウントレンズが登場しましたね。撮影情報もきちんと保存されるようで、これは便利ですね。そして、ハイパーな10mmも登場しましたね。12mmはイメージ写真を見る限り現状の12mmと同じ形状のレンズがないので、新規設計なんでしょうね。VM用に開発してる模様のUltra-Wide-Heliar Aspherical IIIベースって事になるのかなあ。最近リニューアルされた15mm F4.5 Super-Wide-Heliar IIIはデジタルに最適化され、かなり評価が高かったので、これらの描写も楽しみですね。あと、今後も現状のVMシリーズにラインナップしてるレンズが順次デジタルに最適化しつつ、Eマウント用に発売されそうな感じなので非常に楽しみですねえ。しかしEマウントはコアなユーザー向けにも随分充実してきましたねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Voigtlaender」カテゴリの最新記事

Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+