• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Tamron 9-135mm F3.5-5.6(1")の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-01-19

タムロンがNikon1用高倍率望遠ズーム「9-135mm F3.5-5.6 DiIII」

エンジニアの嗜みさんに、タムロンの9-135mm F3.5-5.6の特許の話が掲載。


  • タムロンが9-135mm F3.5-5.6の特許を出願中。
  • 1インチの撮像素子に対応する換算24-365mm相当の高倍率ズームレンズ。
  • タムロンは換算24mm始まりの16-300mm F3.5-6.3を発売。
  • ということは4/3センサーや1インチセンサーにも換算24mm始まりの高倍率ズームがあっても良い。
  • ニコンも全く同じスペックの光学系の特許申請を行っている。2社の関係が気になる所。

とのこと



TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO ニコン用 APS-C専用 B016N



ニコンの特許はこのレンズですね。画角とF値は全く一緒ですねえ。ただ、ニコンのほうはレンズ構成が14群20枚、非球面5面5枚、EDガラス1枚で、今回のタムロンは13群18枚、非球面4面3枚とレンズ構成が異なってます。
前に「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」が「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)」と画角(テレ端は微妙に違いますが)とF値からレンズ構成までそっくりでOEMという話も出てましたよね。今回はレンズ構成は違うようですが、何らかの関係性がありそうで気になりますねえ…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「TAMRON」カテゴリの最新記事

TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+