• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(3637views)
  2. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(1371views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(1209views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(1182views)
  5. タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?(1121views)
  6. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(1101views)
  7. キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。(965views)
  8. タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。(931views)
  9. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(908views)
  10. タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?(907views)

有機薄膜センサー

Panasonic

2015/11/30 07:35:38

パナソニックがダイナミックレンジ120dBの有機光電変換膜イメージセンサーを開発。「ISSCC 2016」で講演を行う模様。

NHK技研/Brookman Tech/TSMC/静岡大学は、センサーチップとロジックチップを貼り合わせる積層技術を用い、33M画素の画像を240fpsで出力可能なCMOSイメージセンサーを実現。

FUJIFILM

2015/04/05 09:39:26

富士フイルム 有機センサーの開発を続けているが、製品化はまだ先の模様。

カメラ用、動画用、そして他の製品用として、有機センサーがベストかどうか判断しようとしている。

FUJIFILM

2015/01/15 12:55:12

富士フイルム「X-Pro2」2015年遅くついに登場!?

最も信頼できる日本のソースが、X-Pro2は2015年遅くに登場すると述べている。
TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+