• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

レビュー

SIGMA

2015/09/04 07:55:51

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM | Art レビュー「実際に絞り開放で撮影すると、その絵はズームレンズの常識を超えている。」

24mm、28mm、35mmはいずれも広角レンズとして定番の焦点距離。ズームというよりも「明るい単焦点3本」という考え方で使いたい1本。

RICOH

2015/09/01 07:30:29

GR BLOGが、ひとまず(?)終了する模様。

リコー公式のGR BLOGが一時休載のお知らせ。

Panasonic

2015/08/22 01:38:11

LUMIX DMC-GX8 レビュー「視線の先で捉えたものを確実に射止めるための高い操作性と機動力を備えたカメラ。」

モード選択や露出補正、フォーカスモード切り替えといった操作を、指を伸ばした先に絶妙に配置されたダイヤルやレバーで行えるようになっている。

Panasonic

2015/08/22 09:34:01

LUMIX DMC-GX8 レビュー「ライバルはオリンパスのフラッグシップOM-D E-M1」

高速化されたパワフルなAF。23点から49点へと増したフォーカスエリア。-4EVでの測距可能など、AFから見ても最強のスナップカメラに思える。

Canon

2015/08/21 12:21:08

EOS M3は、EOS 7D Mark IIなどの一眼レフEOSより、解像感が良く細部までシャープに写る模様。

2枚のローパスフィルターで水平/垂直方向に2回光を分離させるのに対し、EOS M3はローパスフィルターが1枚構成。

SIGMA

2015/07/29 07:01:59

SIGMA dp0 Quattro レビュー「21mm相当の超広角で、ここまで直線がまっすぐに写るのは希少といえる。」

風景やスナップ用に最適な画質とレンズといっていい。嫌いな人はまったく受け付けないが、好きな人にとっては唯一無二の存在

Canon

2015/07/25 06:54:54

キヤノン EOS M3 レビュー「撮りやすさも、撮った画も、どちらも妥協しないというメーカーの心意気が感じられる」

感覚としてはデジタル一眼そのまま。グラデーションの描き方も細やかな部分の表現も、ミラーレスだからとは言わせない。

SIGMA

2015/07/18 07:07:33

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art は、ディストーション・ゼロのレンズ。

SIGMA dp0 Quattroと同様に、SIGMA 50mm F1.4 DG HSMも実はディストーション・ゼロ。

Canon

2015/07/16 07:11:32

キヤノンEOS Kiss X8iのレビュー「エントリークラスながらワンランク上のスペック。しかも高機能ながらKissらしいシンプルな操作も実現」

中級者向けに近い雰囲気が楽しめるEOS 8000Dに対し、EOS Kiss X8iはビギナーや女性にもハイスペックが親しみやすい仕上がり。

Canon

2015/07/15 12:21:26

キヤノンEOS 8000Dレビュー「手軽に扱えて本格的な撮影にも対応するAPS-Cサイズ機」

スペックはEOS Kiss X8iとほぼ同じだが、液晶パネルとサブ電子ダイヤルの存在、モードダイヤルなどのレイアウトなど、ワンランク上のクラスに感じる。

RICOH

2015/07/10 12:26:09

リコー GR vs GR II「GRとGR IIの差は“Wi-Fiだけ”と思ってる人がいたら、ちょっと考え直した方がよい。」

写りはGRと同じであるが、オートホワイトバランスに大きな修正が加えられている

Canon

2015/07/07 07:51:55

キヤノンPowerShot G3 X レビュー「これさえあれば、どんなシーンでも対応できる安心感がある。」

画質面の小さな不満より、気楽に持ち運べる光学25倍ズームという、1型センサー機ではほかにはない圧倒的な魅力のほうが上回っている。

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+