• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Sony 撮像と位相差検出の2層センサーの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-07-10

ソニー 撮像用と像面位相差AF用を積層した2層センサーを開発中!?

エンジニアの嗜みさんに、ソニーの撮像用センサーと像面位相差AF用センサーを積層した撮像素子の特許が掲載されています。


  • ソニーが撮像用センサーと像面位相差AF用センサーを積層した撮像素子の特許を出願中。
  • 一眼レフのメリットとして、撮像センサーとAFセンサーとAEセンサーが独立しているので、個々に最適化出来る点が挙げらる。
  • しかしミラーレスは一つの撮像センサーに全ての機能を内包しなくてはならない。
  • 撮像センサーの一部の画素を位相差検出画素とすると、位相差検出画素の画素ピッチは撮像センサーの画素ピッチに依存することになる。
  • 最適化出来ない場合があるかもしれない。
  • ソニーの特許申請は実施例が色々あるが、その内の一つは、第1層目が撮像用のカラーセンサー、第2層目が位相差検出用のモノクロセンサー
  • 撮像センサーの1画素に入射した光を、位相差検出センサーの複数画素で受光することで、精度を改善するというもの。
  • ミラーレスの像面位相差AFは日進月歩と言える。
  • 近い未来に一眼レフを超えてしまうかもしれない。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D



おお、このセンサーが実用化されたらAFはかなり早くなそうですねえ。最近噂の上がっているα7000に採用されてたりしたら、かなりのサプライズになるけど…無いか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+