• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Tamron 24mm F2 VC の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-07-06

タムロンがα7用レンズ「24mm F/2 VC」を開発中!?

エンジニアの嗜みさんに、タムロンのフルサイズミラーレス対応24mm F2の特許の話が掲載。


  • タムロンがフルサイズミラーレスに対応する24mm F2の特許を出願中。
  • フルサイズミラーレスには肥大化したレンズが少なくない。
  • タムロンの特許申請は、コンセプト次第では小型なレンズも実現可能であるという一例。
  • タムロンの特許申請は防振機構を搭載したフルサイズミラーレス対応の24mm F2。
  • レンズ構成は6群6枚と凄く少ない。
  • ソニーのFE28mm F2にも言えることだが、小型化にはトレードオフがある。
  • タムロンの特許申請は、球面収差と非点収差が非常に良く、中心解像はかなり期待出来る。
  • しかし、歪曲収差が無限遠で-15%とかなり大きい。
  • また、四隅のメリジオナルが相当悪い。被写体によっては好ましくない結果を生む。
  • 像高も少し小さめ。これは四隅の結像性能を完全に無視して設計しているのかもしれない。
  • フルサイズミラーレスには、高性能化と小型化の相反する2つのコンセプトがある。
  • 肥大化しても構わないから高性能化が必要な人は、Zeiss銘やGタイプ。
  • マウントアダプタで、OtusやシグマArtラインも選択肢に入る。
  • そこそこの性能で小型化優先したい人は、FE 28mm F2や、タムロンの特許申請のような選択肢がある。
  • フルサイズミラーレスのラインナップは2種類のコンセプトになるのだろう。

とのこと



ソニー FE 28mm F2※Eマウント用レンズ(フルサイズ対応) SEL28F20



そうなんですよね、レンズの場合、性能と大きさ(あと重さも)って相反するもんですからねえ。上の例には出てきてませんが、AFを捨てればツァイスのLoxiaシリーズなど、高画質と小型化は両立できますよね。あと、マウントアダプターでライカやフォクトレンダーを使うのもアリですよね。
しかし、何か革新的な技術でも生まれて、高性能化と小型化が両立できる日がくるといいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+