ソニーα7000のセンサーは24MPか30MPの裏面照射型? – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2015/07/700024mp30mp.html

ソニーα7000のセンサーは裏面照射型で3000万画素になる!?

デジカメinfoさんに、Fuji Rumors の、X-Pro2のセンサーに関する噂の続報と、ソニーα7000のセンサーのスペックに関する噂が掲載されています。

→Sony A7000 APS-C sensor with BSI and 24 or about 30 MP… same specs of Fuji X-PRO2? – WITH POLLS | Fuji Rumors


先週、SARがソニーα7000の登場が遅れると報告しており、X-Pro2にはα7000と同じ新型センサーが搭載されると推測していた。
ソニーの最新のセンサーはソニー自身が採用してから6ヶ月後でなければ他社は使用できないので、α7000の遅れはX-Pro2の遅れをも意味するかもしれない。
ここ何日か更なる情報を探しており、過去に的中したことがある1人のソースが、上記の件について次のように回答した。

  • 1)これまでのところ、X-Pro2の遅れとα7000の遅れの関係は確認できていない。
  • 2)このソースは、α7000のセンサーがX-Pro2と同じだという確認はしていない。
  • 3)ソニーが当初、2015年5月に新設計の24MPセンサーを搭載したα7000の発表を計画していたことは確認された。

このソースはα7000のセンサーのスペックについても教えてくれた。

  • 1)裏面照射型センサー
  • 2)4K対応
  • 3)ソニーは現在2つの候補を検討している: 1つは24MP、もう1つは30MP前後
  • 4)センサーエリア全体をカバーするハイブリッドAF(位相差AF+コントラストAF)
  • 5)XAVC-S録画フォーマットと60p

とのこと



SONY ミラーレス一眼 α NEX-7 ボディ NEX-7



普通に考えたらフラッグシップ機のX-Pro2にはX-Transセンサーを採用されますよねえ。α7000と同じセンサーというのは、無さそうな気がするなあ。
ソニーはα7R IIでフルサイズの裏面照射センサーを出してきたので、これは説得力ありますね。また、α7R II含め最近発表したRXシリーズなど、全て4K対応してるので、α7000も対応するでしょうね。しかし画素数は3000万画素なるのかなあ。α7000楽しみです。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+