• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ソニーのFEレンズ群は将来の50MPクラスのセンサーに対応可能 – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2015/02/post-691.html

ソニーのフルサイズEマウント用FEレンズ群は5000万画素の高画素センサーに対応。

デジカメinfoにSonyAlphaRumorsの、スペインのサイトに掲載されているソニーのインタビュー記事の内容が紹介されています。

→Sony says current FE lenses can resolve future 50 Megapixel resolution sensors! | sonyalpharumors


  • スペインのDSLR Magazine が、ソニーのカナイマコト氏とエガワアキヒロ氏にインタビューを行っている。
  • 以下はいくつかの重要な部分。
  • なぜ新しいFEレンズ群がこれほど大きいのか尋ねると、もし良い画質を求めるならレンズのサイズを小さくできないという回答だった。
  • フランジバックの短さとEマウントの直径の制限が、ソニーのレンズデザイナーにとって大きな制約となっているかを尋ねると、答えはノーで、この種の設計は、焦点距離の短いレンズ群には助けになっていて、昔ながらの一眼レフではこれと逆のことが起きるということだった。
  • しかし、ここには”But(しかし)”がある。ソニーは、長い焦点距離のレンズ群の設計に関しては難題かもしれないと述べている。
  • 我々は高解像度のカメラでのみローパスフィルターレスにすることを計画している。
  • これは、空間解像力が高いと、モアレの問題が少なくなる傾向があるからだ。
  • FEレンズ群が将来の50MP超のフルサイズセンサーで解像できるかを尋ねたところ、答えはイエスだった。

とのこと

なるほど、Eマウントの構造上、FEレンズは広角よりも望遠の方が設計が難しいみたいですね。前々からロードマップに載ってる中望遠と噂される大口径単焦点よりも、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAが先にでるのはここら辺が関係しているのかなあ。

また、5000万画素のセンサーにFEレンズが対応しているとのことです。CP+では何も発表されませんでしたが、高画素と噂されるα7R IIやα9の今後の発表が楽しみですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+