• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

(SR4) What I heard about the A-mount future so far: Going Pro, slow release cycle, lenses. | sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/sr4-what-i-heard-about-the-a-mount-future-so-far-going-pro-slow-release-cycle-lenses/

ソニー Aマウント機はハイエンド向け製品だけになる!?

sonyalpharumorsにソニーのAマウントについての噂が掲載されています。

Eマウントのニュースや噂はかなり信頼性が高く安定しているものの、Aマウントの将来はかなり予測不可能である。
週末に、私はいくつかの信頼性の高い情報を収集しようとするために、可能な限り多くのソースと接触した。
以下は、これは私が得た情報である。

  • 1)Aマウントの続行は確実である。
  • 2)ソニーはEマウントの成功で、準備不足となった。そのため、Eマウントにリソースと生産を集中するため、Aマウントの製品リリースが遅延されてきた。これは、ライバルが追いつく前に、Eマウントシステムをできるだけ早く拡充する必要があるためだ。(これが2014年に計画されていると噂されたAマウントレンズの一部がまだリリースされていない理由の可能性もある)
  • 3)Aマウントの製品リリースサイクルは長くなる
  • 4)新型Aマウントカメラはよりハイエンド市場にフォーカスしている。(安価なエントリーレベルのAマウントカメラはもう登場の可能性はない?)

とのこと

α99の後継機α99IIの噂は良く流れていますが、エントリークラスはさっぱりですよね。一時期NEXがαに名前を統合された時は、Aマウント無くなるんじゃないか?という話もありましたが、フォトキナでのソニー デジタルイメージング本部長 石塚氏の発言でも「Aマウントは大切にしていく。」とありましたので、今後もAマウントは続いていきそうですね。正直α7がプロの仕事に耐えられるかというと、まだ難しいと思いますので、ハイエンドのα99は必要だと思いますしね。しかし、エントリークラスはEマウントαの1000桁台が担う事になるんですかねえ。まあ、一応マウントアダプター使えばAマウントレンズも使えるからいいのかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+