• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Sony confirms at Dpreview new A7s and new APS-C E-mount cameras are coming – sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/sony-confirms-at-dpreview-new-a7s-and-new-aps-c-e-mount-cameras-are-coming/

ソニーは、キヤノンとニコンとパナソニックのフルサイズミラーレス参入を予測していたので、驚きはなかった模様。

sonyalpharumorsに、ソニーへのインタビュー記事が掲載されています。


  • Dpreviewは、ソニー イメージング・プロダクツ&ソリューションセクターデジタルイメージング本部のILCビジネスユニット長・田中健二氏にインタビューを行った。
  • ここにいくつかの情報がある。

1)ソニーは競合のフルサイズミラーレス計画を知っていた。

  • 田中氏「キヤノンとニコンが市場に参入し、パナソニックも参入すると私はすでに予測していた。私にとっては驚きはなかった」

2)中型フォーマットについて:

  • 現在、フルサイズセンサーにはまだまだ多くのことがあるので、現時点では、新しい大型イメージセンサーの開発作業についてのアイディアはない。

3)APS-Cレンズ:

  • ソニーは小型レンズも製作する予定だ。また、新しいAPS-Cレンズの開発を計画している。

4)APS-Cカメラ:

  • APS-C市場は非常に重要なので、APS-C市場では新しいモデルを開発するが、顧客にどのようなモデルが必要かを尋ねる必要がある
  • 興味深いこと「プロフェッショナル向けAPS-Cカメラが必要だ」

5)防塵防滴:

  • ソニーはそれを改善するために取り組んでいる

6)ソニーのSDカードの選択:

  • 現在、処理速度がSD UHS-IIよりも遅いため、SDを使用することはOKだ。
  • しかし、将来、例えば8K/30pビデオのカメラでは、SDで十分ではない。

7)ソニーα7S IIIについて:

  • もちろん、次のモデルは期待以上にしなければならない。
  • だから私たちは今、未来のSモデルを計画している。しかしそれには時間がかかるだろう。
  • ソニーはまた顧客が望むものを利用している「4K/60p、4:2:2 10bit、もちろんバッテリの消費電力が増え、AF精度が向上など多くのもの」

8)ソニーのAI戦略について:

  • 「現在、既存のモデルへのアップグレードや、新しいAI機能を含む将来のモデルを計画している」

とのこと



ソニー SONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-B



まあ、キヤノンとニコンのフルサイズミラーレスは誰でも予想できたと思いますが、パナのフルサイズまで予想していたのはスゴイですね。あとα7S IIIは今回の記事だとまだ登場は少し先な感じもしますね。もしかするとブラフかもしれませんけどね。あと、ソニーは、EマウントのAPS-C機にも力を入れていくという話が出ましたが、今回の記事でも同じですね。しかもハイエンドモデルを示唆するようなコメントになってますね。これは期待したいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+