• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ソニー、1型コンパクト「RX100 V」のアップデート版を発売 – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1130883.html

RX100M5A RX100 V A

デジカメ Watchに、ソニーのRX100 Vのアップデート版「RX100 V A」を発表のニュースが掲載されています。


  • ソニーが「DSC-RX100M5A」を7月13日に発売。
  • 価格はオープン。店頭予想価格は税別11万円前後。
  • 2016年10月に発売された「DSC-RX100M5」の後継モデル。
  • 画像処理エンジンに最新の「BIONZ X」を搭載。従来比1.8倍の高速処理。
  • これに伴って様々な性能アップや機能追加が盛り込まれている。
  • DSC-RX100M5との機能的差違は次の通り。
  • 6月22日に発売された「RX100 VI」に新搭載された要素が多く含まれる。

基本性能

  • ディテール再現性の向上
  • 高感度撮影におけるノイズ粒状表現の向上
  • 連続撮影可能枚数の増加(連続撮影Hi時に画質ファインで150枚→230枚)
  • EVF表示タイムラグの低減(パネル仕様やポップアップ機構は従来通り)

AF関連

  • 瞳AFの検出精度、速度、追随性能の向上
  • フォーカスエリア「ゾーン」を追加
  • 縦横フォーカスエリア切り替えを追加
  • AF時の顔優先設定を追加
  • フォーカスエリア登録機能を追加

ホワイトバランス・測光・カスタマイズ関連

  • AWBが「標準」「雰囲気優先」「ホワイト優先」に拡充
  • 測光モードに「ハイライト重点測光」「画面全体平均測光」を追加
  • RAW+JPEG撮影時のJPEG画質選択が可能に
  • 撮影時のカスタムキー設定が、静止画と動画で独立
  • シャッターボタンでの動画撮影(録画開始/停止)が可能に
  • 5段階レーティング機能の追加
  • メニュー画面がカラータブレイアウトに変更

DSC-RX100M5にあったが、非搭載になった機能

  • PlayMemories Camera Apps
  • マイフォトスタイル
  • Eye-Fi対応

見分け方

  • 製品名は「RX100 V」を継承しており、型番に加えられた「A」が区別のポイント。
  • 外観上の識別ポイントは、底面シールに記載された型番と、背面ダイヤル下部のアイコン(マイフォトスタイルの有無)。

→DSC-RX100M5A 主な仕様 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

とのこと



ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5



なんと、まさかこう来るとは思いませんでしたね。たしかにRX100M6はレンズが高倍率ズームの24-200mmになったので、いままでのRX100シリーズとはちょっと別シリーズ感のあるカメラになってますからね。その点RX100M5Aは、M3からRX100の定番となっている24-70mm F1.8-2.8を積んでいるので、正統なRX100シリーズの最新機って感じはしますよね。ナンバリングを増やさずにこういう派生機出してくるとは、ソニーやるなあ。しかし、このM5Aはある意味RX100シリーズの完成形な感じもしますよね。次の機種はどんな展開になるんだろうか。あと、このRX100M5Aが海外認証機関に登録されていたWW213188なのかなあ。どうなんでしょうかね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+