• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?(3036views)
  2. パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。(2269views)
  3. ニコンのフルサイズミラーレスは高解像度モデルの「ニコン Z7」と高速・低照度モデルの「ニコン Z6」の二機種が登場する!?ニコンのフルサイズミラーレスは高解像度モデルの「ニコン Z7」と高速・低照度モデルの「ニコン Z6」の二機種が登場する!?(2217views)
  4. ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?(1899views)
  5. ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?(1704views)
  6. ニコンが9月25日に新たな新製品を発表する!?新型一眼レフ!?ニコンが9月25日に新たな新製品を発表する!?新型一眼レフ!?(1329views)
  7. ニコンのフルサイズミラーレスの背面操作系は一眼レフ機とほぼ同じレイアウト!?ただし、左端の丸ボタンは搭載されない!?ニコンのフルサイズミラーレスの背面操作系は一眼レフ機とほぼ同じレイアウト!?ただし、左端の丸ボタンは搭載されない!?(1305views)
  8. 富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?(1113views)
  9. キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?(1080views)
  10. 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。(1029views)

Sony interview: 'If cameras are going to develop, manufacturers have to develop mirrorless technologies': Digital Photography Review

https://www.dpreview.com/interviews/1178102988/sony-interview-if-cameras-are-going-to-develop-manufacturers-have-to-develop-mirrorless-technologies


DP Reviewに、CP+2018でのソニーデジタルイメージングビジネスグループシニアゼネラルマネージャー田中健二氏へのインタビュー記事が掲載されています。


  • 我々がAPS-C市場を無視していると思う人もいることを知っている。
  • 優先順位付けの問題。 数年前にα6500を発表した。
  • そして、次の年、私たちはα9とα7R IIIを発表した。
  • しかし、APS-C市場と、APS-Cユーザーはどちらも非常に重要と考えている。
  • 市場の大部分はAPS-Cなので、多くの種類のAPS-C製品を開発している。しばらく待ってほしい。
  • 私たちはAPS-Cを無視しない。

とのこと



ソニー SONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-B



CP+前には、α5500やα6000 II、あとα6700なんかの噂も出ていたソニーEマウントAPS-C機ですが、結局今回は何も登場しなかったんですよね。でも、このインタビュー見る限り、ソニーはAPS-CのEマウント機を重要に考えてはいそうな感じですね。ただソニーは、AマウントカメラとAマウントレンズの両方を開発し続けるとコメントしつつも2016年のα99 IIを最後に何も新製品は登場してなかったりもするので、何ともな感じもしますけどね。ソニーは今年に入って突然「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135」とか突然出したりもしてるので、APS-C Eマウント機の今後の新しいボディやレンズに期待ですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+