• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

コシナ、Eマウント版「NOKTON classic 35mm F1.4」を2月15日に発売 – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1104802.html

NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount

デジカメ Watchに、フォクトレンダーのEマウント版「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」の発売日決定のニュースが掲載されています。


  • コシナは2月1日、フォクトレンダーのソニーEマウント用レンズ「NOKTON classic 35mm F1.4」の発売日を2月15日に決定。
  • 希望小売価格税別8万5,000円。
  • 2008年にレンジファインダー用VMマウントの同名レンズの描写傾向を継承。
  • Eマウントカメラのイメージセンサーに向けて光学設計を最適化した製品。
  • 電子接点を持ち、Exifへの撮影データ書き込みや、対応カメラボディでは5軸手ブレ補正も利用可能。

→NOKTON 35mm F1.4 E-mount

とのこと



VoightLander 単焦点レンズ NOKTON classic 35mm F1.4 MC



VM版は定価は7.5万円ですが別途マウントアダプターが必要になるので、フォクトレンダー純正のマウントアダプターを使った場合、定価はEマウント版の方が安くなりますね。まあ、VM版は今となっては10年前のレンズで実売は5万円台なので、実際にはVM版の方が安くなりますね。ただ、このEマウント版はExif情報残りますし、レンズ構成は一緒ですがEマウント用に光学設計を最適化してるのがポイントですかね。でも、見た目のデザインは個人的にはVM版の方が好みだったりするんですよね。手ブレ補正も手動設定すればVM版でも対応できたりしますしね。いろいろ悩ましいなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+