• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

The lenses we know are coming in 2018 and the lenses we might see coming – sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/lenses-know-coming-2018-lenses-might-see-coming/

2018年に発表されるソニーEマウントレンズの噂まとめ

sonyalpharumorsに、2018年に発表されるソニーEマウントレンズの噂まとめが掲載されています。


  • 2018年には大量の新しいレンズを手に入れる。
  • ここでは、私たちが得るものと得ることができるものの完全なリストがある。

これらのレンズは、2018年に100%確実に発売されるレンズ

  • ソニー EF 400mm F2.8 GM OSS
  • ツァイス Loxia 2.4/25
  • APS-C Eマウントレンズ「Laowa 9mm f/2.8 E」

これらは、2018年に発表される噂のあるレンズ:

  • ソニー FE 135mm F1.8 GM(確立80%)
  • ソニー FE 20mm F2.8(確立50%)
  • ソニー E16-55mm F2.8 APS-C用(確立50%)
  • ソニー FE 200-600mm(確立30%)
  • シグマ 35mm f / 1.4 ART FE(確立80%)
  • より多くのシグマARTの単焦点。そのうちの1つまたは2つ:14mm、21mm、50mm、135mm(確立80%)
  • Tokina 超広角 AF FEレンズ(確立90%)
  • Tokina 大口径広角 AF FEレンズ(確立90%)
  • Tokina 標準ズームAF FEレンズ(確立90%だが2019年初頭になる可能性がある)
  • ツァイス Batis 単焦点レンズ(35~50mmの間)
  • Samyang AF単焦点レンズ(焦点距離は不明、100/135mm単焦点とズームのロードマップがあるようだ)

とのこと



Neewer 35mm f/1.7 マニュアルフォーカス単焦点レンズ SONY Eマウントに対応【並行輸入品】



年始早々、APS-C用の「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」が発表された、Eマウントレンズですが、今年も色々登場しそうな感じがしますね。EF 400mm F2.8 GM OSSは、ソニーから正式発表されてるので確実に登場しますよね。そしてツァイス Loxia 2.4/25は信憑性高そうな情報出てますし、APS-C用の「Laowa 9mm f/2.8 E」も製品写真など鮮明な画像がリークされてますので、これも確実に登場しそうな感じですよね。あとは以前より噂に上がっているFE 135mm F1.8 GMは期待できそうですが、FE 20mm F2.8APS-C用「E16-55mm F2.8」はスペックを考えても確立は半々って感じなんですかね。あと、FE 200-600mmは2017年発表予定だったが2018年に遅れたという噂出てましたね。そしてずっと噂に上がっているシグマのフルサイズEマウントレンズは、2018年2月後半に35mm F1.4を出し、それ以外にも複数の単焦点Artとズームが期待できるという噂になってますね。トキナーは、フォトキナで自身が、超広角と大口径広角、ズームのFE用AFレンズを予告してるので可能性は高そうですが、FiRIN 20mm F2の売れ行き次第という話もあるので、なんともな感じもあるかもですね。そして、SamyangはFE135mmとFEズームについて2つの噂が出てました。これらのレンズがどこまで出てくるかはわかりませんが、Eマウントは2018年も多くのレンズが期待できそうですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA, Sony, TOKINA, ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+