• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(3637views)
  2. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(1371views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(1209views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(1182views)
  5. タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?(1121views)
  6. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(1101views)
  7. キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。(965views)
  8. タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。(931views)
  9. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(908views)
  10. タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?(907views)

(SR3) Voigtlander working on a new 125mm f/2 Macro 1:1 FE lens? - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/sr3-voigtlander-working-new-125mm-f2-macro-11-fe-lens/

Voigtlander 125mm F2

sonyalpharumorsに、フォクトレンダーの新しいフルサイズEマウント用レンズ125mm F2 マクロの噂が掲載されています。


  • 2月にVoigtlanderは3つの新しいFEレンズの開発を発表した。
  • MACRO APO-LANTHAR 65mm F2、NOKTON 40mm F1.2、もうすぐNOKTON classic 35mm F1.4を発売する
  • そして、次に期待できるものについて、ソースがこぼしました。
  • Voigtlanderは65mmが本当によく売れていると考えており、125mm F2 マクロ1:1レンズを開発している。
  • 私はこの噂が真実であることを願っている。
  • 私はその焦点距離と絞りが本当に好きだ。
  • それが65mmマクロと同じくらい良いなら、それを購入する。

とのこと



VoightLander 単焦点広角レンズ NOKTON classic 35mm F1.4 MC マルチコーティング



フォクトレンダーはEマウント用に3本レンズを発表し、そのうち「NOKTON 40mm F1.2」と「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2」は発売済みで、残すは「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」のみとなっていますが、来年さらに新レンズが追加される感じですかね。先日、キヤノンEF135mm F2L IS USMの噂もまた上がっていましたが、シグマの135mm F1.8 DG HSM | ArtやツァイスBatis 2.8/135など、ここら辺の明るい望遠単焦点が最近熱いので、フォクトレンダーのレンズも楽しみですね。なお、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2など最近のフォクトレンダーはかなり評価高いので、この125mmも楽しみですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+