• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

只今メンテナンス中です。

只今メンテナンス中です。

ソニー「α7RIII」と「FE 24-105mm F4 G OSS」、実機のたっぷり撮影データで見るファーストインプレッション (1) α9の技術や機能をふんだんに投入 | マイナビニュース

http://news.mynavi.jp/articles/2017/10/30/sony-alpha7r3/


マイナビニュースに、ソニーα7R IIIのレビューが掲載されています。


  • α7R IIIは、買いかどうか。
  • α7R IIユーザーの場合は、よく撮影するテーマ次第になるだろう。
  • 高画素でかつフットワークを求めるならα7R IIIとなる。
  • そうでもない場合、しばらくα7RIIでもいいと感じる人が多いハズ。
  • 7RIIIの使い勝手の向上はありがたいが、筆者の撮影スタイルではそこまで必要にならない。
  • もちろん、ISO800~3200間の描写向上は魅力的。
  • しかし、近年の撮影データを見ると、大半はISO800までなので迷ってしまう。
  • α7第1世代ユーザーであれば、ステップアップも兼ねて楽しめるボディ。
  • 深く考えずに購入に入ってしまっていいだろう。
  • α9+α7R II環境の場合、操作体系を統一できるため作業性を考えて購入というのはアリ。
  • 尖った部分もなく、扱いやすく、気になるのはNASのストレージ容量の消費速度くらい。

とのこと



http://amzn.to/2zWGBr4



たしかにα7R IIユーザー方は悩みますよね。サイレント撮影の連写や、AFや手ブレ補正の強化、デュアルSDカードスロットに背面液晶のタッチパネル化、4K HDR、そしてピクセルシフトマルチ撮影など、いろいろとα7R IIからアップデートされてる訳ですが、やはり一番のポイントは10コマ/秒連写が必要かどうかになる感じですかね。α7R IIIのダイナミックレンジはα7R IIとほぼ同等という話もありますが、ISO800~3200での描写は向上しているようですね。しかし、4000万画素超えで10コマ/秒連写で撮りまくったら、あっという間にストレージが一杯になりそうですよね。ここら辺も悩みどころですよねえ。キヤノンやニコンのように、画素数を減らしたsRAWみたいなのが使えたりすると良いんですけどね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+