• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

(SR4) First info on the A7rIII says it has around 60+ Megapixels. Will not be released for 3-4 months – sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/sr4-first-60-reliable-info-a7riii-says-around-60-70-megapixels/

α9R

sonyalpharumorsは、ソニーのフルサイズEマウント高画素機α7R III(α9R?)の噂が掲載されています。


  • 3月8日に、信頼できるソースからのα9とα9R(またはα7R III)の噂を掲載した。
  • 彼が共有したα9の情報は正しいことが証明された。
  • つまり、α9Rまたはα7R IIのα9発表前に共有された情報が正しいことを意味する。
  • 開発中のカメラには2つのモデルがあるようだ。
  • 1つは6000-7000万画素程度の高解像度モデル
  • もう1つは超高性能AF、超高速連続撮影、超高感度ISOモデル。
  • (1つは明らかに新しいα9であり、もう1つは新しいα7R IIIまたはα9Rだ)。
  • 発売される最初のモデルは、低画素の超高性能AFカメラだ。
  • 最近別の信頼できるソースが、似たような情報を持っていることを確認した。
  • 1)新しいα7R III(またはα9R)は、α7R IIより画素数が多くなる(おそらく約6000万画素)
  • 2)しかし、すぐにリリースされる予定はない(3~4ヶ月以内ではない)。
  • まだこの噂のSR5をランク付けする準備ができていない唯一の理由は、ソニーが最後の変更を加えるかもしれないからだ。
  • もう少しα9Rやα7R IIIの情報を入手したいと思っている。
  • 追記:この記事をSR3からSR4へのアップグレードした(3番目のソースからもう1つの情報を得たため)。

とのこと



ソニー SONY グリップエクステンション GP-X1EM



たしかに前に、ソニーのハイエンドEマウント機は高画素モデルと低画素高速連写モデルの2機種が登場するという噂が掲載されており、その片方の低画素高速連写モデルは(α7S IIIになるという噂もありましたが)、α9として登場しましたね。更に信頼のできるソースからも情報提供があったようなので、超高画素機は確かに信憑性は高そうではありますよね。まあ、噂が無くてもα7R IIの後継機はいずれ登場するんでしょうけどね。しかし6000万画素ともなるとストレージも食うし、画像処理も重くなりそうなので、かなりハイスペックなマシンが必要になりそうですよね。まだ登場は先になりそうですが、どこまで高画素化されるんでしょうかねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+