• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。(680views)
  2. 富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?(201views)
  3. パナソニックのフルサイズミラーレスには、有機センサーもマルチアスペクトセンサーも搭載されない!?パナソニックのフルサイズミラーレスには、有機センサーもマルチアスペクトセンサーも搭載されない!?(171views)
  4. ソニーがもうすぐ「FE 24mm F1.4 GM」を発表する!?ソニーがもうすぐ「FE 24mm F1.4 GM」を発表する!?(142views)
  5. ニコンはZマウントには中判センサーを搭載する計画は無い模様。ニコンはZマウントには中判センサーを搭載する計画は無い模様。(118views)
  6. シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。(104views)
  7. ライカSL レビュー「フォーカスは速いが、ソニー最新のα7R IIやα7S IIには明らかに及ばない。」ライカSL レビュー「フォーカスは速いが、ソニー最新のα7R IIやα7S IIには明らかに及ばない。」(102views)
  8. ソニーが9月18日に新製品発表を行う!?「FE 24mm F1.4 GM」と「FE 135mm F1.8 GM」の可能大!?ソニーが9月18日に新製品発表を行う!?「FE 24mm F1.4 GM」と「FE 135mm F1.8 GM」の可能大!?(97views)
  9. 富士フイルムGFX 50Rのスケッチ画と、GFX 50S、X-T3、X-E3、Hasselblad X1Dのボディ比較。富士フイルムGFX 50Rのスケッチ画と、GFX 50S、X-T3、X-E3、Hasselblad X1Dのボディ比較。(79views)
  10. ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?(75views)

ソニーα7用のAFレンズ「ZEISS Batis 2.8/135」が海外発表 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053444.html

Batis 2.8/135

デジカメ Watchに、ツァイBatisの新レンズ「Batis 2.8/135」が紹介されています。


  • カールツァイスは、ソニーEマウント用レンズ「ZEISS Batis 2.8/135」を海外で5月に1,999ユーロで発売。
  • 国内での発売日および価格は未定。
  • 35mmフルサイズに対応するEマウントレンズ。
  • 手ブレ補正機構を内蔵。AF対応のフルサイズEマウントレンズで初となる135mmの焦点距離。
  • アポ・ゾナー設計で色収差も限りなく抑えたという。
  • 最短撮影距離は0.87m。フィルター径は67mm。
  • 最大径×全長は81×133mm。重量は614g。

とのこと



SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z



リークされていた「Batis 2.8/135」が正式発表されましたね。ネイティブなフルサイズEマウントレンズでは初のAF付の135mm単焦点なわけですが、シグマのマウントコンバーターMC-11を使えば、最新のSIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artや、名玉と言われるEF135mm F2L USMが使えますし、ソニー純正のマウントアダプターでAマウントのSonnar T* 135mm F1.8 ZAも使えますよね。今回のBatisでまた新たな選択肢が増えたと言った感じですかね。ちょっと暗くてもコンパクトで軽量なレンズが良ければこの「Batis 2.8/135」がいいかもですね。初代α7シリーズを使ってるユーザーは手ブレ補正付きなのも魅力ですね。あとは、実際どんな写りをするか色々な作例を見てみたいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+