• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

【噂】ツァイスが近日中に「Batis 2.8/135」を発表|軒下デジカメ情報局

http://www.nokishita-camera.com/2017/03/batis-28135.html


軒下デジカメ情報局さんに、海外のソースから近日中に発表されるフルサイズ対応Eマウントレンズ「Batis 2.8/135」の簡単なスペックのリークがあった模様。


Batis 2.8/135

  • 最短撮影距離:0.87 m (ワーキングディスタンス:0.74 m)
  • 最大撮影倍率:1:5.3
  • 手ブレ補正:○
  • フィルター径:67 mm
  • 最大径:98 mm
  • フォーカスリングの直径:81 mm
  • 重さ:614 g

噂されていたツァイスの135mm Batisが来週くらいに発表される。
F値は2.8だが、手ブレ補正付きAFレンズで重さが600g程度。
気軽に持ち出せる135mmレンズになりそう。
正確な価格はまだ分からないが、イギリス販売価格は18mm Batisと同じくらい(1300ポンド?)になるらしい。

とのこと



SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z



4月5日に発表と噂されているBatis 2.8/135ですが、手ブレ付きでAF付で600gは確かに軽いですね。まあ、開放F値違うので、比較するのもアレかもですが、シグマの135mm F1.8 DG HSM | Artとか手ブレ無しで1kg超えですからね。あとソニーのFE 100mm F2.8 STF GM OSSは100mmでSTFですが700gなので、たしかにBatis 2.8/135は軽く気軽に使えそうな感じはしますね。ただ、価格が気軽じゃなさそうなのが気になりますが。α7IIシリーズはボディ内手ブレ補正が付いてるので、手ブレ無くしてその分、更に軽く、価格も抑えて欲しかったかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+