• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

A roundup of future tech hints from Sony (16-35mm GM, dual card A7 cameras and more Megapixels) – sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/roundup-future-tech-hints-sony-16-35mm-gm-duals-sd-slot-a7-cameras-megapixels/


sonyalpharumorsに、昨年ソニーがコメント&示唆した、2017年の新製品のヒントまとめが掲載されています。

2017年の新しい噂が始まる前に、2017年に起こり得ることを明らかにする、ソニー自身によって明らかにされたまたは示唆されたヒントのまとめだ。


次世代α7:

  • ソニーはJeff Remas氏にデュアルカードスロットのフルサイズEマウント機が登場すると語った。

FE 16-35mm F2.8 GM:

  • ソニーの写真家が新しい16-35mm GMが本当に登場すると示唆している。

Aマウントレンズ:

  • ソニーは、Aマウントシステムのためにどのレンズを開発する必要があるか調査を実施している。
  • そして彼らはまたDan M Lee氏に、現在のレンズのいくつかをリフレッシュすると言った。
  • これは、Aマウントが終わったシステムではないことをもう一度証明している。

85mm AマウントZeiss:

  • ソニーはメインのAマウントページからそれを削除した。

中判フォーマット:

  • ソニーに中判フォーマットの計画はまだない。

オートフォーカス:

  • ソニーは、クラス最高のAFスピードに向上させる必要があると認識している。

STFレンズ:

  • ソニーの大竹基之氏は、STFのFEレンズが開発中であると言った。

高画素競争:

  • ソニーは次世代カメラで画素数が増加することを確かにしている。

もう一つ、シグマFEレンズ:

  • シグマCEOは、シグマがFEレンズを開発していることを確かにしている。


とのこと



ソニー α7R II & α7S IIパーフェクトガイド 完全ガイド Kindle版



デュアルカードスロットはハイエンドEマウント機としてα9やα7R IIIなどの噂が、以前より出ていますよね。今年のソニーはレンズ開発とリリースをメインとしているという噂も出ているんですよね。どうなるんでしょうかね。FE 16-35mm F2.8 GMも前から噂がでていますが、これが出れば大三元が揃うというのもあり、今年辺りには登場しそうな予感はしますよね。Aマウントレンズについてアンケートですが、これはα99 II購入者向けに行ったアンケートですね。フラッグシップ機も出したことですし、今年は期待できそうですよね。あと、85mm AマウントZeissですが、これって「Planar T* 85mm F1.4 ZA」ですよね。これ日本ではソニー公式サイトに普通に掲載されているんですよね。あと、STFは開発者セミナーにて大竹氏がフルサイズEマウント用STFレンズの開発自体は2011年から行っていると話していたらしいので、これは結構期待できそうな気はしますね。シグマのFEレンズは、CP+2016のトークショーで「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」よりネーミングフォーマットを変えた理由にフルサイズEマウントを意識してとの話が出ていたんですよね。もうあれから1年経つんですね。まあ、SIGMA CINE LENSではフルサイズEマウント用が出ているんですけどね。今年はスチル用レンズを出して欲しいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+