• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

最も注目すべきカメラ2016 | cinema5D

https://www.cinema5d.jp/the-most-notable-cameras-of-2016/


Cinema5Dが、2016年に発表された注目すべきカメラを紹介しています。


ソニー α6300/α6500

  • 4K撮影ができるミラーレス機にとってパナソニックGH4は競合製品。
  • APS-Cセンサーは、GH4のマイクロフォーサーズに比べて、低照度特性などの面において優位性がある。

富士フイルム X-T2

  • 富士フイルムから発売された初の4Kビデオ撮影できるミラーレス。
  • ソニーのα7S IIに迫るダイナミックレンジや素晴らしい高解像度感。

オリンパス OM-D E-M1 Mark II

  • もう一つの4Kミラーレスへの参入者はオリンパスOM-D E-M1 Mark II。
  • 優位点はその強力な手振れ補正。広角なら三脚やドリーいらずのショットが手持ちで撮れる。


とのこと



今すぐ使えるかんたんmini SONY α6300 基本&応用 撮影ガイド Kindle版



Cinema5Dだけに、映像中心の評価になっていますね。2016年はEOS-1D X Mark IIとD5というキヤノニコの一眼レフ機のフラッグシップが登場しましたが、ミラーレス機もフラッグシップ機が登場し充実した年でしたよね。α6300&α6500、X-T2、OM-D E-M1 Mark IIと、どれも4Kに対応しています。もうハイエンドミラーレス機は4K撮れるのは基本となってきてますよね。どれも甲乙付けがたいカメラ達ですが、2017年は少なくとも映像メインで考えた場合、パナソニックのGH5が、持ってちゃうんだろうなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM, OLYMPUS, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+