• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Newsshooter test: The new Sony A6500 has no more overheating issues! – sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/new-sony-a6500-no-overheating-issues-watcht-test-newsshooter/

sonyalpharumorsに、ソニーα6500とα6300の動画録画時のオーバーヒート検証動画が掲載されています。


  • 新しいα6500がオーバーヒートがないかNewsshooterがテストした
  • α6500 vs α6300の対決動画で、α6500が問題無く29分間実行することが確認できる。
  • 同時にα6300は18分前に限界だった。
  • ソニーは、前機種のα6300ユーザーの最大の問題について解決したように見える。
  • 新しいα6500は、新機能「Auto PWR OFF Temp」設定でこれを解決する。
  • 「High」に設定すると、カメラが29分50秒の制限まで録画し続けることができる。
  • ソニー担当者によると、通常の条件での撮影後、すぐに再び30分録画することができる。
  • 3度目の記録を開始した場合、ソニーはどのくらい録画できるかについての約束をすることはできない。

とのこと



DISCOVERED イージーカバー ソニーα6300 用 カメラカバー カモフラージュ 液晶保護フィルム付き



海外で発表済みの「α6500」ですが、「Auto PWR OFF Temp」って電源を自動で切る温度を設定できるってことですよね。「High」設定ってことは、電源オフする温度を高めに設定できるってことですかね。この機能がα6300にも付けば同じように長時間録画できる可能性もあるのかなあ。ただ、α6500はセンサーは新開発ですし、銅配線使ったり新型のフロントエンドLSI搭載されたりしてますし、バッテリー格納部のグリップも大型化してますので、この温度設定は別にして色々とオーバーヒートしにくくなってそうな気はしますよね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+