• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

世界最多の79点位相差AFシステムを搭載し、狙った瞬間を捉える。AFが被写体を追従し続ける高速連続撮影(最高約12コマ/秒)を実現。レンズ交換式デジタル一眼カメラ『α77 II』を発表


α77II


海外で発表済みの『α77 II』が日本で正式に発表されました。

『α77 II』 ボディ ILCA-77M2
発売日:6月6日
価格:オープン(市場推定価格135,000円前後)

『α77 II』 ズームレンズキット ILCA-77M2Q
発売日:6月6日
価格:オープン(市場推定価格190,000円前後)
→プレスリリース
→製品情報:α77 II
→スペシャルサイト:α77 II


既に当サイトでもいつくか記事をアップしています。

→SONY α77II 海外で正式発表!!:CAMEOTA.com
→α77IIレビュー 「α77vsα77II 連写バッファ比較」:CAMEOTA.com
→α77IIサンプル画像。RAWデータのダウンロードも可能!:CAMEOTA.com
→α77IIは発表されたがα65II(?)は登場しない!?:CAMEOTA.com
→その他の「α77II」関連記事:CAMEOTA.com


■主な仕様

型名 『α77 II』 ILCA-77M2
レンズマウント Aマウント
撮像部 撮像素子 APS-Cサイズ (23.5 x15.6 mm) Exmor CMOSセンサー
有効画素数 約2430万画素
記録フォーマット 静止画 JPEG(DCF Ver.2.0、Exif Ver.2.3、MPF Baseline)準拠、RAW(ソニーARW 2.3フォーマット)
動画 AVCHD規格 Ver.2.0準拠 / MP4
記録媒体 メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック XC-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
フォーカス 検出方式 TTL位相差検出方式
測距点数 79点(15点クロスタイプ)、中央F2.8センサー
検出輝度範囲 EV-2 – 18(ISO100相当)
露出制御 測光方式 1200分割ライブビュー分析測光
ISO感度(推奨露光指数) 静止画撮影時: ISO100-25600(拡張ISO50/64/80)、AUTO (ISO100-25600:上限/下限 設定可)、マルチショットNR(最大ISO 51200まで拡張)、動画撮影時: ISO100-12800相当、AUTO(ISO100-12800相当:上限/下限 設定可)
シャッター シャッター速度範囲 静止画撮影時:1/8000-30秒、バルブ、動画撮影時:1/8000-1/4秒
電子先幕シャッター ●(入/切)
手ブレ補正機能 静止画撮影時:イメージセンサーシフト方式、動画撮影時:電子式
ドライブ 連続撮影速度 連続撮影優先AEモード時:最高約12コマ/秒、通常連続撮影時:最高約8コマ/秒
連続撮影可能枚数 [連続撮影優先AE時] ファイン:60枚/RAW:26枚、
[連続撮影時] ファイン:75枚/RAW:28枚
ファインダー 形式 電子式ビューファインダー(XGA OLED Tru-Finder)
ドット数 2,359,296ドット
視野率 100%
倍率 約1.09倍(35mm判換算:約0.71倍、50 mmレンズ、無限遠、視度-1m-1時)
モニター 形式 7.5cm(3.0型)TFT駆動液晶
ドット数 1,228,800ドット
角度調整機能 カメラ背面に対して上約150°、手前約80°
回転:液晶モニターを引き出した状態でさらに右約180°、左約90°
音声 内蔵マイク ステレオ
スピーカー モノラル
インターフェース マルチインターフェースシュー、HDMIマイクロ端子(タイプD)、
マイク端子(3.5 mmステレオミニジャック)、マルチ/マイクロUSB端子、リモート端子、
シンクロターミナル、DC-IN端子
ワイヤレスLAN対応(内蔵) Wi-Fiに準拠、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
NFC NFCフォーラム Type 3 Tag に準拠
フラッシュ 内蔵 / ガイドナンバー12(ISO100・m、照射角16mm)
使用電池 リチャージャブルバッテリーパック『NP-FM500H』
質量 約726g(バッテリーと“メモリースティックPROデュオ”を含む)、約647g(本体のみ)
外形寸法 約142.6 × 104.2 × 80.9 mm
(幅×高さ×奥行、CIPA準拠)
使用温度範囲 0~40℃


やっと日本でも発表された「α7S」と時を同じくして「α77II」も日本で発表になりましたねえ。

ビジュアルのコピーにある「求められていたことへの回答」とあるように、α77の弱点を克服し、改善すべき点を改善したアップデート。

α7Sのストレート4KやISO409600RX100M3のポップアップ式内蔵EVFのような「飛び道具」はありませんが、こういった質実剛健なアップデートも良いですよね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+