• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

圧倒的な高感度で今までにない映像表現を可能にする」明るいシーンから暗いシーンまで広いダイナミックレンジにより被写体を鮮明に映し出す。35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α7S』。


α7S


型名:『α7S』 ボディ ILCE-7S (Eマウント)
発売日:6月20日(金)
価格:オープン価格(ソニーストア販売価格23万円(税別))

  • 新開発の有効約1220万画素35mmフルサイズ ExmorR(エクスモア)CMOSイメージセンサーを搭載
  • 画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)との組み合わせにより、静止画・動画ともに常用ISO100~102400、拡張50~409600の圧倒的に広い感度域による高感度・低ノイズ撮影が可能。
  • 高感度に加え、全感度域で広いダイナミックレンジを実現。
  • 高い感度性能により低照度性能が向上、暗所での高速シャッタースピードを実現
  • フルサイズセンサーとして初めて、画素加算のない全画素読み出しに対応し、モアレ(縞模様)やジャギー(階段状の線)の少ない高精細な動画画質を実現。
  • 4K出力に対応し、外部レコーダーで4K映像を記録可能。
  • HD(1,280 × 720P)での120fpsハイフレームレートによるハイスピード撮影やS-Log2、50Mbpsの高ビットレートに対応
  • XAVC Sフォーマットを採用したフルHD高画質記録に加え、XLRオーディオ入力(オプション使用時)など、充実の動画機能を小型ボディに搭載
  • α7シリーズで好評のファストインテリジェントAFやXGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)
  • モバイル機器連携を可能にするWi-Fi/NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)、PlayMemories Camera Apps(プレイメモリーズカメラアプス)
  • 動画撮影時の操作性を追求した「電動ズームレンズ(FE PZ 28-135mm F4 G OSS)」や「超広角ズームレンズ(Vario-Tessar T* 16-35mm F4 OSS)」などフルサイズイメージセンサー対応のEマウント高性能レンズ群を開発中。
  • αマウントシステム対応、動画撮影に最適な電動ズームレンズを含む多彩かつ高性能レンズ群を活用
  • フルサイズイメージセンサーの圧倒的な画質と表現力を、コンパクトなボディに凝縮


■仕様
型名 『α7S』 ILCE-7S
レンズマウント Eマウント
撮像部 撮像素子 35mmフルサイズ(35.6mm×23.8mm)Exmor CMOSセンサー
有効画素数 約1220万画素
記録フォーマット 静止画 JPEG(DCF Ver.2.0、Exif Ver.2.3、 MPF Baseline)準拠、
RAW(ソニーARW 2.3フォーマット)
動画 XAVC S / AVCHD規格 Ver.2.0準拠/MP4
動画機能 ピクチャープロファイル ピクチャープロファイル(OFF/1-7、ブラックレベル、ガンマ(Movie、Still、Cine1-4、ITU709、ITU709 [800%]、S-Log2)、ブラックガンマ、ニー、カラーモード、彩度、色相、色の深さ、ディテール、コピー、リセット)
その他動画機能 タイムコード/ユーザービット、レックコントロール、オートスローシャッター機能、同時ビデオ記録、マーカー
HDMIクリア出力 3840×2160(30p/24p)/1920×1080(60p/60i/24p)
出力形式 YCbCr 4:2:2 8bit/RGB 8bit
記録媒体 メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック XC-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
フォーカス 検出方式 ファストインテリジェントAF(コントラスト検出方式)
測距点数 25点(コントラスト検出方式)
検出輝度範囲 EV-4-20(ISO100相当、F2.0レンズ使用)
露出制御 測光方式 1200分割ライブビュー分析測光
ISO感度(推奨露光指数) 静止画撮影時: ISO100-102400(拡張ISO50-409600)、AUTO (ISO100-102400:上限/下限 設定可)、マルチショットNR(最大ISO409600まで拡張)、動画撮影時: ISO100-102400相当(拡張ISO100-409600)、AUTO(ISO100-102400相当:上限/下限 設定可)
シャッター シャッター速度範囲 静止画撮影時:1/8000-30秒、バルブ、動画撮影時:1/8000-1/4秒
サイレント撮影 ●(入/切)
電子先幕シャッター ●(入/切)
ドライブ 連続撮影速度 速度優先連続撮影時:最高約5コマ/秒、通常連続撮影時:最高約2.5コマ/秒
連続撮影可能枚数 [速度優先連続撮影時] ファイン:200枚/RAW:30枚、[連続撮影時] ファイン:200枚/RAW:61枚
ファインダー 形式 電子式ビューファインダー (XGA OLED Tru-Finder)
ドット数 2,359,296 ドット
視野率 100%
倍率 約0.71倍(50mmレンズ、無限遠、視度-1m-1)
モニター 形式 7.5cm(3.0型)TFT駆動液晶
ドット数 921,600ドット
角度調整機能 カメラ背面に対して上約90°、下約45°
音声 内蔵マイク ステレオ
スピーカー モノラル
インターフェース マルチインターフェースシュー、HDMIマイクロ端子(タイプD)、マイク端子(3.5 mmステレオミニジャック)、ヘッドフォンジャック端子(3.5 mmステレオミニジャック)、マルチ/マイクロUSB端子
ワイヤレスLAN対応(内蔵) Wi-Fiに準拠、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
NFC NFCフォーラム Type 3 Tag に準拠
PlayMemories Camera Apps
使用電池 リチャージャブルバッテリーパック『NP-FW50』
質量 約489g (バッテリーとメモリースティックPROデュオを含む)、約446g (本体のみ)
外形寸法 約126.9 × 94.4 × 48.2 mm
(幅×高さ×奥行、CIPA準拠)
使用温度範囲 0-40℃


→ニュースリリース
→α7S 製品情報
→α7シリーズ スペシャルサイト
4月7日のNAB2014にて発表されていた「α7S」がやっと日本でも発表されましたね。
なんと言っても目玉は、常用ISO100-102400・拡張ISO50-409600のISOと、ストレート4K動画出力ですね。どちらかというと動画向けのカメラな感もありますが、ISO409600まで対応した高感度性能はスチルにとっても興味深いカメラになっていると思います。

これで星や夜景などの暗所撮影がどう変わるのか…非常に楽しみです。早く購入したみなさん(といってもまだ発売されてませんが)の素晴らしい作品がアップされていくのが楽しみです。

また、値段についてもα7Sの価格は$3499.95や$1800など憶測が飛びましたが、その間ぐらいの23万円に落ち着きましたね。これなら、一般ユーザーにも手が届く機種になったかと思います。

CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+