• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

SAR reader claims to have spotted the A9… | sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/sar-reader-claims-to-have-spotted-the-a9/

ソニーα9

sonyalpharumorsに、ソニーのハイエンドEマウント機「α9」の噂が掲載されています。

匿名をのSAR読者が私にこれを送った。


  • 17:35ぐらいにワールドトレードセンターに向う途中にマンハッタンのバッテリー公園を歩いていて出会った。
  • α7R IIよりもわずかに大きく、箱のような形状にノーマーキングのグラファイト塗装のカメラを見た。
  • 富士X-T1であるには余りにも大きく、ライカTであるには余りにも小さく見えた。
  • 近いて、ユーザがソニFE 24-70mm F2.8 GMを使用しているのに気づいた。
  • (赤い顎髭で小さいぽっちゃりの男性)
  • 私は質問を始めたときの写真家はかなり不快だった。
  • しかし、私はこれを言うことができる。
  • それはバッテリーグリップ一体型ではない。
  • しかし、α7R IIよりわずかに大きい、ソニーα9プロトタイプだった。
  • 良いものは、それがデュアルカードスロットを持っていること。
  • 間違いなく、多分CFASTとSDカード
  • それぞれのカードについて詳しくは分からないが、彼は2つを持っていると言った。
  • これは、AFポイント移動用のジョイスティックを持っている。
  • しかし、最も重要なのは、
  • 彼がジョイスティックを見せたときに、α7R IIの4200万画素だと思っていたが、、それはエクストラファインに7200万画素だと言った。
  • 彼は、いくつかのプロトタイプ機の1つであると言った。
  • それは夏の終わり発表され、初秋のリリースになる。
  • (これは本当であるかどうかはわからない)。

上記のうわさは、信頼できるソースからのものではない。
したがって、話半分に聞いて欲しい
新しいハイエンドのEマウントカメラがソニーから発表されることは、他の信頼性の高いソースを介して確認している。
以下の情報は90%正確だ。


  • ソニーの次世代フラッグシップ ミラーレスカメラは大きく進化する。
  • イメージング業界に巨大な爆弾を落とす。
  • それはα7 IIIまたは、α7R IIIではない。
  • これは、α7シリーズより上のクラスのモデルになる。α9になるだろう。
  • 新しいα9はデュアルXQDメモリーカードスロット。
  • CFASTバージョンは無くXQDのみを持つことになる。
  • α9は無制限RAW連写を行うことができる。
  • カメラは、バッファリングのために一時停止することはない。
  • つい最近ソニーは、新世代のXQDカードを発表した。

とのこと



ソニー α7R II & α7S II パーフェクトガイド (インプレスムック DCM MOOK)



後半の話は前に掲載されていた噂の再掲ですね。この時も7000~8000万画素センサー搭載という話が出ていましたよね。これが本当なら他のフラッグシップ機のようにプロ向け高速連写機ではなさそうですね。中判カメラのような、あくまでも画質を追求したカメラになるかもですね。しかし、テストを目撃されたカメラマンがこんなにペラペラしゃべるもんですかねえ。ソニーとは秘密保持契約とか絶対にしてると思うので普通だったらアリエナイですよね。やはり話半分に聞いておいた方がよいかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+