• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Sony interview at Optyczne: New A-mount and APS-C E-mount products are being developed | sonyalpharumors

http://www.sonyalpharumors.com/sony-interview-at-optyczne-new-a-mount-and-aps-c-e-mount-products-are-being-developed/

ソニーがアストロトレーサーの搭載を検討中。α6000後継機とAマウントのAPS-C機も開発中の模様。インタービューでのソニーのコメント。APS-CのRXは予定無し。

sonyalpharumorsに、Optyczne.plのソニーへのインタビューの話が掲載されています。

→Wywiad z przedstawicielami firmy Sony – Wywiad z przedstawicielami firmy Sony – Optyczne.pl


ポーランドのサイトOptyczne.plがMasaaki Oshima氏とYann Salmon-Legagneur氏にインタビューを行った。

ここで興味深い情報がいくつかある。

1)アストロトレーサー(ペンタックスK-3 IIの機能)

  • ソニーは現在、将来の製品でそれを適用する方法を検討している。

2)タッチスクリーン

  • ソニーはタッチスクリーン技術が高い品質に達したら、ハイエンドカメラにそれを実装する。
  • (α5100は、すでにタッチスクリーン)

3)APS-CセンサーのRX

  • ASP-CセンサーのRXシリーズを作る予定はまだない。

4)α6000の後継機

  • ソニーは、APS-Cカメラの開発を継続していると述べた。
  • 彼らはα6xxxのリリース時期についてはコメントできない。

5)Aマウント

  • EマウントのようにもAマウントでもAPS-C機を開発している。


とのこと



SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ ブラック ILCE-6000-B



ほほお、アストロトレーサーを検討しているようですね。確かにボディ内手ブレ補正があれば可能な機能ですからね。そういえば、やはり同じ手ブレ補正を利用した機能でハイレゾショットの噂もありましたが、今のところ搭載される感じはなさそうですねえ。
タッチスクリーンはα7系に搭載してもいい機能ですよね。あとRXのAPS-C機は開発予定ないとのことですが、先日発表されたRX1R IIがスペック的にも価格的に突き抜けてしまったので、1インチ機とフルサイズ機の間がすっぽり空いてしまったのでAPS-C機がそこを埋めてもいいかと思いますけどねえ。まあ、RX系は旧機種も売り続けるスタイルなので、一応隙間は埋まってるという考えもありますけどね。
そして以前より出る出ると言って、まったく登場しないα6000後継機(α6100?α6000II?α7000?)ですが、開発はしているようですね。でも、一体いつに発表されるんだろうか…。
そして、AマウントのAPS-C機ですが、ソニーUKが「フルサイズAマウントカメラの計画は無い」と公式FacebookとTwitterで公言し、その後に、>ソニーが11月上旬に1機種の新しいAマウントカメラを発表すると噂が上がりましたが、この11月に発表されるAマウント機が、今回のインタビューで言っている開発中のAPS-C機の可能性もあるかもですね。でもα77IIIはなさそうだし、α6x系やα5x系もいまさら感あるし、一体どんなAPS-C機が出てくるんだろうか…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+