• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

(SR5) The Zeiss Loxia 21mm f/2.8 has a Distagon design! | sonyalpharumor

http://www.sonyalpharumors.com/sr5-the-zeiss-loxia-21mm-f2-8-has-a-distagon-design/

ツァイス「Loxia 21mm F2.8」

sonyalpharumorに、ツァイスのLoxia 21mm F2.8に噂が掲載されています。

良いニュース。
他のLoxiaレンズとは異なり、「Loxia 21mm F2.8」は、現行のBiogon T * 2.8 / 21 ZMの修正版にはならないと信頼できるソースから聞いた。
ツァイスは、Eマウントのための特別な新しい設計で開発することを決定した。


1)

  • レンズはDistagonのデザインで、Biogonではない。
  • ちょうど、Milvus 21mmのようである。

2)

  • レンズはは9群11枚の設計(Milvusは13群16枚)。

3)

  • レンズは、歪曲が抑えられ、画面全域で高解像度。
  • そして、色収差が抑えられ、魅力的なボケ味を持つ。

4)

  • レンズは12月に発売される。


とのこと



Carl Zeiss Biogon T*2.8/21ZM SV シルバー



「Biogon T* 2.8/21 ZM」ベースと言われていた「Loxia 21mm F2.8」ですが、ここにきてEマウント用に新設計されたという話が出て来ましたね。これはEマウントユーザーには嬉しいですよね。Milvusはデジタルカメラに最適化した設計をうたっているレンズなので、それに似ているとなると、α7RやR IIなどの高画素機でどんな描写になるか楽しみですね。 しかし、フォクトレンダーでも「Voigtlander 10mm F5.6 Hyper Wide-Heliar」をはじめ、フルサイズEマウント用の新ラインのレンズが発表されているので、EマウントのMF単焦点は、かなり充実してきますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, ZEISS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+