• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Nikon 13mm F1.8(1")の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-08-26

α7RII+EFレンズ

エンジニアの嗜みさんに、α7R IIでEFレンズを使用した使用感が掲載されています。


  • α7RIIはEOSレンズを位相差AFで使えるということで一部話題になっていた。
  • しかし、その実態は制約が多い。
  • α7RIIでEOSレンズを使った時の位相差AFは迷う動きが多い。
  • そういったケースではコントラストAFに切り替わり、合焦までにかなり時間がかかってしまう。
  • α7RIIはニコンやキヤノンの一眼レフと善戦出来るレベルではない。
  • 純正のEマウントレンズはそこそこ快適。
  • EOSレンズの場合も合焦時間にムラがあるだけで、静止した被写体をじっくり撮る場合は問題ない。
  • 購入から2週間以上経つのでAFのクセは掴めた。
  • しかし、ここぞという時にコントラストAFに切り替わっては困る。
  • なので、α7RIIのAFでEOSレンズを使いたいとは思わない。

とのこと



SONY ミラーレス一眼 α7R II ボディ ILCE-7RM2



なるほど、α7R II でEFレンズを使った場合、位相差AFで迷うとコントラストAFに切り替わるんですね。私も触った事があるんですが、その時は位相差AFオンリーでかなり高速に合焦していたので驚いたんですが、もしかすると静物で明るい場所だったからかもですね。なので暗所や動体の場合は結構厳しいのかもしれませんね。あとは、レンズやマウントアダプターとα7RIIとの相性とかもあるんですかねえ…。どうなんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+